TOP >専門家スタッフ紹介
専門家スタッフ紹介

◆確かな実績と知名度の専門家スタッフ


不動産・建築検査・赤外線建物診断・住宅ローン・ファイナンシャルなど各分野で活躍している専門家があなたの不動産のお取引をサポートします。







代表挨拶


1.代表を中心に専門家全員がお客様の担当

仲介手数料無料であっても責任ある仕事がしたいので、必ず私自身も、一級建築士の金子と赤外線建物診断技能士の野方と共に、全ての物件の建物診断を行なっています。

私どもは、各分野の専門家ですが、できるだけ専門用語を使わずに、初めての人でも解かり易い言葉でご説明するように心がけています。

一般的な不動産会社では、内覧~契約~住宅ローン~残金決済など全ての手続きを1人の営業マンが行ないます。

しかし、ゼロシステムズでは、代表の私を中心に「各分野の専門家4名」+秘書スタッフ全員でお客様の不動産お取引をサポートします。

2.友人や親戚への対応が起業の原点

「なぜ、仲介手数料無料で仕事をしているの?」と時々質問されます。

ゼロシステムズを立ち上げる前は、私の仕事柄、親戚や友人が住宅を購入する際に頼まれて仲介に入って不動産取引をサポートしていました。

親戚や友人に欠陥住宅を買わせる訳にはいかないと思い、通常業務以上に踏み込んだ建物診断や物件調査を実施しました。

また、少しでも安く物件を買ってもらおうと思い値引交渉も一生懸命しました。

住宅を購入する時は、結婚、出産、入学、進学、子供の成長、等々、人生の転機の時期が多く、同時にそのような時は、お金が必要な時期です。

親戚や友人なのだから、せめて仲介手数料をいただかないで、その分のお金を役に立ててもらおうと思い買主側の仲介手数料を無料にしました。

今でも、彼らに会う度に「あの時は、ありがとうね!」と感謝されて、とても良い関係です。

「もし、この仲介手数料を無料にする対応を親戚や友人だけでなくお客様全員にしたら、どんなに良い仕事になるだろう!」と考えました。

このことが買主側の仲介手数料を無料にするゼロシステムズ立ち上げの原点のひとつです。

3.皆さんの役に立てる仕事が私のライフワーク

私は、会社を大きくるすことや業界で1番になろうとなど考えていません。

大きな会社ではありませんが皆様のお役に立てる魅力ある会社になることを目指しています。

私は、お客様の事を、自分自身の親戚や友人のような気持ちで親身に対応します。

親戚や友人のように思うと、しつこい営業はできませんし欠陥住宅を契約させる訳にはいきません。

医療では、主治医やセカンドオピニオン・・・法律では顧問弁護士という言葉があるように 、買主様にとって主治医や顧問弁護士・・・時には親戚や友人のように身近で相談しやすい頼れる存在の不動産会社を目指して、この仕事を私のライフワークとしております。

レジデンシャル不動産法人株式会社
代表取締役 田中 勲



《所 属 団 体》

一般財団法人:日本非破壊検査協会
一般財団法人:日本電磁波協会
一般財団法人:住宅金融普及協会
一般社団法人:街と暮らし環境再生機構
公益社団法人:日本建築士連合会
公益社団法人:全国宅地建物取引業協会
NPO法人:日本ホームインスペクターズ協会
NPO法人:日本耐震防災事業団
NPO法人:日本FP協会
国交省指定:瑕疵担保責任保険ハウスジーメン

4名の『住宅Gメン』チームがあたなをサポート
『住宅Gメン』は、レジデンシャル不動産法人株式会社の登録商標です 
《不動産の専門家》
◆専門分野:不動産、建売住宅
◆代表:田中 勲
◆S48年9月生まれ
◆業界歴22年以上

◆不動産売買実績
2000件以上

私自身も不動産の専門家としてYahoo!知恵袋で回答したり、メディア出演していますが、当社には、私以上に各分野に特化した専門家スタッフが在籍しています。

建築法規の専門家の金子氏、建物診断の専門家の野方氏、住宅ローンとマンション管理の専門家の海老原氏がおり、私たち全員でお客様の住宅購入をサポートしています。

少数スタッフなので、1ヶ月に対応できる件数に限りがあり、全てのお客様からのお問合せに対応できないことも御座いますが、出来る限り対応できるようにしていますので、お気軽にお問合せください。

◆Yahoo!知恵袋の専門家
Yahoo知恵袋専門家Profile

◆資格
・宅地建物取引士
・ホームインスペクター(住宅診断士)
・木造住宅耐震診断士
・二級電磁波測定士
・赤外線建物診断アドバイザー
・既存住宅アドバイザー
・住宅ローンアドバイザー
・ファイナンシャルプランナー

◆ご紹介

著書の紹介
著書「こんな建売住宅は買うな」(幻冬舎)



テレビ・ラジオ・書籍・雑誌・取材実績
TBS番組『なんで×3』(出典:東洋経済)


《建築検査の専門家》
住宅診断の専門家 ◆専門分野:建築検査
◆氏名:金子孝雄
◆建築検査実績
1500件以上

建築確認検査機関の完了検査に合格して検査済証がおりていても欠陥住宅は、たくさんあります。

私が厳しい目で建売住宅を検査すると、不具合ゼロの物件は、殆どありません。

パワービルダーに限らず建売住宅は、工期が短いため、ミスや手抜工事の施工を頻繁に発見します。

特に小屋裏の防火違反の新築は、よく発見します。

また、都心部で良く見るビルトインガレージ3階建て物件の耐震強度にも気を付ける必要があります。

住宅を購入する際には、一級建築士の建物診断と耐震診断は必須です。

◆資格
・一級建築士
・一級施工管理技士
・宅地建物取引士

◆ご紹介

建物診断Android版アプり「水平くん」

《非破壊検査の専門家》
◆専門分野:非破壊検査
◆氏名:野方 実
◆非破壊検査実績
1500件以上

欠陥住宅の『欠陥』の大部分は、一見すると解らない瑕疵がほとんどです。

『壁内の断熱材』『天井裏の断熱材』『防水不良による雨水侵入』『ビスピッチ手抜』などは、非破壊検査でなければ発見は不可能です。

非破壊検査とは、赤外線、金属探知機、超音波、打診、などを駆使して建物を破壊しないで内部を知る検査方法です。

私どもは、 一般財団法人:日本非破壊検査協会の会員として、非破壊検査について常にスキルアップをしています。

また、電磁波やホルムアルデヒド濃度の測定も建物検査の一部として行なっています。

建物診断と非破壊検査でご購入予定の物件の瑕疵を確実に発見します。

◆資格

・赤外線建物診断技能士
・宅地建物取引士
・二級電磁波測定士
・木造住宅耐震診断士
・既存住宅アドバイザー
・ファイナンシャルプランナー

◆ご紹介

赤外線建物診断の有効性

《住宅ローンの専門家》
住宅ローン審査の専門家 ◆専門分野:住宅ローン
◆氏名:海老原永二
◆住宅ローン申込実績
3000件以上

低金利時代では、各銀行も住宅ローンで顧客を獲得するために、さまざまな住宅ローン商品を用意しています。

一般的な不動産会社では、提携銀行の住宅ローンを勧めてくることが多いです。

しかし、私どもでは、都市銀行、ネット銀行、フラット35など、さまざまな銀行の住宅ローン金利や審査基準を調査して、お客様にとって最も有利な金融機関の住宅ローンを提案しています。

また、マンションを購入される方には、管理状況などの調査を行なっています。

修繕計画や過去に実績、管理形態などもマンション選びの際の重要なポイントです。

AFPとしてライフプランや住宅ローンのアドバイスもしておりますのでお気軽にご相談ください。

◆資格
・宅地建物取引士
・マンション管理士
・管理業務主任者
・ファイナンシャルプランナー

◆ご紹介

住宅ローン審査シミュレーション

専門家が必要とされている理由

2015年度の公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターへのトラブル電話相談件数は、年間1万8000件以上あり、実は、その80%が新築後3年以内の住宅トラブル電話相談という統計が出ています。

参考:Yahoo記事
住宅の不具合、トラブルは依然として多い!その中身は?


私どもで建物診断を実施すると、新築住宅でも、いまだに床下や壁内部の断熱材施工不良や小屋裏(天井裏)の不燃材未施工による法令違反の建築物を数多く発見します。・・・続きを読む


著作物のご紹介

建物診断と住宅ローンの専門家が開発しました

各金融機関で異なる基準で住宅ローン審査。


簡単操作に徹した住宅ローン計算電卓です。


建物診断ができるアプリを開発しました。


著書の紹介
建売住宅の見極め方が出版されました。


目次
会社案内
>専門家スタッフ紹介
良い営業マンと悪い営業マンの見分け方
テレビ・雑誌・メディア出演・取材実績
レギュラーFMラジオ番組の放送を聴く
著書の紹介
Copyright(C) Residential Estate Corporation.All Right Reserved