97

新築でも目に見えない隠れた雨漏り
2015/05/01 17:55

見ただけでは、何の異常もない玄関の上側

赤外線サーモグラフィーを使って見ると温度差で雨漏りが発見できます
新築住宅でも雨漏りはあります。

サッシ、ベランダ、屋根などの防水工事が不完全の場合、壁の中に雨水が侵入して徐々に建物をむしばみます。

今の内装は、ビニールクロス仕上げですので、壁の中に水分があっても、すぐに室内表面に雨染みが現れません。

新築であっても、施工業者や売主担当者でさえも気が付かない、壁の中だけの雨漏りというものが存在しますので注意が必要です。

注意が必要と言っても、普通は、まず気が付きません。

赤外線建物診断の有資格者が赤外線サーモグラフィーを使って診断しなければ、気が付きません。

田中式建物診断では、このような目に見えない隠れた雨漏りも発見します。