86

1月、2月、3月は、家探しに向いているのか??
2015/01/12 00:25
昔から不動産業界では、1~3月の時期を“繁忙期”と呼んでいます。

4月からの新年度に向けて、賃貸も売買でも住宅を購入する人が増えてきます。

また、パワービルダーと呼ばれる飯田グループホールディングスは、3月末の決算に向けて売上を計上する為に“値下げ”や“キャッシュバック”など“あの手この手”を尽くして販売促進をしてきます。

では、消費者にとって、この時期に住い探しをすることが、本当に向いているものなのでしょうか??

毎年のようにブログで綴っている事ですが、私はこの時期が好きではありません。

◆私が、この時期(繁忙期)の嫌いな理由
1.1~3月は、ご内覧の前や最中に他から買付けが入って売れてしまう事が多い
2.1~3月は、ご内覧した後に、お客様が検討している間に他のお客様に売れてしまう事が多い。
3.1~3月は、お客様が検討の結果、ご購入を決断したにも関わらずタッチの差で他のお客様に物件を取られる事が多い。

以上の様に、1~3月の繁忙期は、お客様がゆっくり検討する時間が少ないのです。
この時期は、他のお客様に物件を取られてお客様に悔しい思いをさせてしまう事が多々御座います。


◆この時期(繁忙期)の良い点
1.売主側の決算期に伴い値下げやキャッシュバックなどがあり安く不動産を購入する事が出来ます。

以上のように、安く不動産をご購入できるかもしれません。
しかし半面、ゆっくり検討していると売れてしまうということになります。


◆この時期に物件を検討する際の注意点
不動産購入をは「人生の中で最も高価で最も重大な買い物」だと、私は、思っています。
ですので私は、ご契約を急かしたり即決を求めることを絶対にいたしません。
しかし、必要以上にゆっくり検討していると物件が他で売れてしまう可能性もあります。
従って、この時期に購入候補物件が見つかったら『焦らずに十分ご検討して、速やかに結論を出す』という事が、この時期の住宅購入の秘訣だと考えます。(少々矛盾した文章表現ですが・・・)

また、住宅ローンの事前審査も早めに済ませておくことも大切です。

住宅ローン事前審査提出のタイミングについては、本ページのURLをクリックしてご参照下さい。
関連リンク
http://www.0systems.com/lorn-jiki.html