292

表面上の処理が雑な物件とは?
2019/03/01 10:15

雑な下地処理

雑な隠し釘の処理

雑な斬り方
先日、新築物件をお引き渡しの時に「雑な造りの物件とは、どのような物件なのか?」「雑な造りの物件とは、本当にあるのですか?」とご質問をいただきました。

このお客様の物件は、丁寧な造りで指摘箇所が少なかったので、雑な造りについて実感が沸かなかったようです。

翌日の今朝一番の建物診断した新築物件では、若干、雑な造りの新築物件でしたので写真をブログにアップします。

これから新築物件をご検討する方は、このような箇所をチェックしながら内覧してみてください。

写真をご参照ください。

場所:神奈川県某所
飯田グループ系の某会社の新築物件

ただし、実は、この程度の雑な造りの建売住宅は、日常茶飯事です。

ゼロシステムズの3回目の建物診断で売主側に不具合箇所を細かく指摘しますので、このような表面上の雑な仕上げであっても、是正依頼をしますので、この程度の雑な仕上げであれば、まだ、問題ないと言っても大丈夫なレベルです。