263

住宅ローン事前審査に旦那が通らなくて困ってます
2018/04/02 19:00
※Yahoo知恵袋で私が回答したQ&Aで皆様のお役に立ちそうなものをご紹介します。

出典:Yahoo知恵袋

-------------------

質問者:kom********さん

住宅ローン事前審査に旦那が通らなくて困ってます!
携帯の引落日に間に合わない事があると住宅ローン事前審査に落ちると営業マンに言われました。

住宅ローン事前審査に落ちた人とは契約が出来ないとも言われてます。
年収470万円で3580万円を借りる計画です。
私は育休中ですが来年3月から復帰すれば余裕なのです。
だけど育休中は復帰しないと収入合算できないと銀行に断られました。
どこの銀行なら住宅ローン事前審査が通りますか?
宜しくお願い致します!

-------------------

ベストアンサーに選ばれた回答

回答者:田中勲

住宅ローン事前審査の基準は金融機関ごとに異なります。

Yahoo知恵袋で専門家登録をして頂いているゼロシステムズの田中勲と申します。

携帯電話の通話料をクレジットカード払いにしていたり、本体の購入費用を分割払にしている場合、返済の滞納には注意が必要です。

引き落としが遅れる事が慢性化している方は、CICなどの個人信用情報で「異動」扱いになっている事があります。

通常、滞納が3ヶ月以上続きますと個信で「異動」扱いになります。

住宅ローン事前審査でCICなどの個人情報を調べた際に「異動」がありますと、よっぽど属性が良くなければ、通常は、否決となります。

もしも、携帯電話の引き落としの遅れが1~2回程度であれば、原因は、引き落としに間に合わない事では、ありません。

審査金利で返済比率を計算しますと、年収470万円で借入3580万円では、「みずほ銀行」「フラット35」だけが基準の返済比率におさまっていますが、それ以外の銀行では、返済比率オーバーとなり「否決」又は「減額」の回答になるはずです。

みずほ銀行
審査金利:3.5%、上限返済比率:40%
返済比率:37.78%→OK

フラット35
審査金利:実行金利、上限返済比率:35%
返済比率:26.06%→OK

三菱東京UFJ銀行
審査金利:3.1%、上限返済比率:35%
返済比率:35.69%→NG

三井住友銀行
審査金利:4%、上限返済比率:35%
返済比率:40.47%→NG

など・・・

このように銀行により異なりますので、住宅ローン事前審査を出す際には、まず返済比率が返済比率に収まる銀行を選ぶ必要があります。

金融機関ごとに異なる審査基準については、以下をご参照ください。

http://www.residential-estate.com/score/

また、産休や育休中でも収入合算が可能な金融機関が御座います。

例えば、フラット35は、育休から職場復帰しなければ、配偶者の収入合算が出来ません。

三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行では、育休や産休でも可能です。

りそな銀行系では、公務員や上場企業に限り、育休産休でも可能です。

しかし、多くの銀行では、育休や産休中の場合、職場復帰した後なら可能・・・という対応です。

従って、今回の御質問者様の場合、私の調べた限り「みずほ銀行」であれば、返済比率に収まり、尚且つ、育休中の配偶者の収入合算が出来ますので、住宅ローン事前審査が通る可能性が高いと思われます。

最後に、住宅ローン審査が通ることと、これから先、返済を続けていくことが出来る・・・ということは、別問題ですので、住宅ローンを組む場合は、一度、ファイナンシャルプランナーに相談してから、お話を進める事を推奨いたします。

長文になりましたがご理解頂けましたでしょうか?

-------------------

出典:Yahoo知恵袋
関連リンク
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12166357967