254

住宅ローン審査で転職してすぐでも通る銀行を教えて下さい。
2018/02/02 10:55

※皆様のお役に立ちそうなYahoo知恵袋で私が回答したQ&Aを本ブログでご紹介します。

---------------------

houl_houl11さん

住宅ローン審査で転職してすぐでも通る銀行を教えて下さい。
昨年10月1日からIT企業から同じIT企業に転職して3ヶ月ちょっとです。
転職して間もないので住宅ローン審査で断られてしまって困ってます。

住んでるとこは調布市なのでこの辺にある銀行だと助かります。
宜しくお願いします。


---------------------
ベストアンサーに選ばれた回答

回答者:田中勲

住宅ローン審査では転職して勤続2~3ヶ月で可能性は御座います。

Yahoo知恵袋で専門家登録して頂いているゼロシステムズの田中と申します。

今まで多くの住宅ローン審査では、最低でも勤続1年以上でした。

しかし、最近の銀行では、勤続1年未満であっても住宅ローン審査の申込資格要件を満たせる金融機関が増えてきましたので諦める必要は御座いません。

各金融機関の住宅ローン審査基準については、以下で簡単に判ります。

http://www.residential-estate.com/score/

結果から言いますと、勤続年数が短くても最も住宅ローン審査が通りやすい金融機関は『フラット35』です。

フラット35では、継続的な収入があれば、勤続3ヶ月の契約社員や派遣社員でも申込資格要件を満たせます。

但し、年収計算をする場合は、勤続3ヶ月であれば以下の計算方法で年収を割り戻します。

((1ヶ月目の給与+2ケ月目+3ヶ月目)÷勤続3ヶ月)×12ヶ月となります。

・割戻し例

従って最初の1ヶ月目の給与が日割りで15万円だとします。

2ケ月目と3ヶ月目から給与が丸々でて30万円だとしますと、

((15万円+30万円+30万円)÷3)×12=見込み年収300万円

従って、見込み年収300万円で審査されることになります。

転職して間もないと割戻しで見込み年収が決まりますので予想より借入出来ない方が多いので注意が必要です。

その他の銀行ですと以下の3行が勤続年収1年未満でも住宅ローン審査の申込資格がございます。

1.みずほ銀行:勤続年数3ヶ月以上
2.住信SBIネット銀行:勤続年数3ヶ月以上
3.イオン銀行:勤続年数6ヶ月以上

以下の2行は、転職先が一部上場企業や公務員など属性が良ければ相談にのって頂けます。

・三井住友銀行:勤続年数の規定なし(属性により個別対応)
・三井住友信託銀行:勤続年数の規定なし(属性により個別対応)

以下の銀行は、勤続年数が短いと申込資格要件を満たせませんので無理です。

・中央労働金庫:勤続年数1年以上
・りそな銀行:勤続年数1年以上
・新生銀行:勤続年数2年以上
・三菱東京UFJ銀行:勤続年数3年以上

従って、転職して間もなくに住宅ローン審査を出す場合は、勤続年数が短くても住宅ローン審査申込資格要件に合致する金融機関を選ばなければなりませんので注意が必要です。

最後に住宅ローンの返済は、長期に亘りますので、住宅ローン審査が通ることと返済が続けられることは別ものと考えて、お話を進める前には、じっくり冷静に判断することが大切です。

お役に立てれば幸いで御座います。

---------------------

以上です。

出典:Yahoo知恵袋

https://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/yc_allabout_isatanaka

関連リンク
http://www.0systems.com/kinri-hyou.html