253

500万円も値引きの建売住宅は危ないですか?
2018/02/02 11:00

※皆様のお役に立ちそうなYahoo知恵袋で私が回答したQ&Aを本ブログでご紹介します。


質問者:jamping001sanさん

500万円も値引きの建売り住宅は危ないですか?
近所で飯田グループが建設した新築分譲住宅があって当初からみると500万円も値引きして売ってます。
内見したし安くて買いたい気持ちはあるけど逆に安すぎて不安になってます。
何でこんなに安くなってるか怪しい。欠陥住宅とかじゃないかも心配。どうなんですかね??

---------------------

回答者:田中勲

飯田グループホールディングス系の新築分譲住宅は、土地仕入れから完売するまで半年以内を目標にしています。

Yahoo知恵袋で専門家登録をして頂いているゼロシステムズの田中と申します。

普通の不動産会社は、土地仕入れから完売するまで1年以内のプロジェクトで計画しています。

しかし、年間数万棟を建築する飯田グループホールディングス系の建売住宅では、その半分のスケジュールです。

半年以内に完売をするために、おおよそ下記のタイミングで物件価格を値下げして販売促進を図っています。

1.新発売(更地)

↓値下

2.建築中

↓値下

3.完成

↓値下

4.完成して1~2ケ月

↓値下

5.完売

一概には、言えませんが多くの現場をみていると、このようなタイミングで1回の値下げで100万円~200万円程度の価格改定(値下げ)をしています。

値引交渉のコツや値下のタイミングについては以下をご参照ください。

http://www.0systems.com/index-m02.html

従って、新発売の時点と比べると最終的に500万円以上値下されていることもあります。

『欠陥住宅だから値引きしている』ということは御座いません。

ただ、建売住宅に限らず、木造の新築住宅は、工業製品と違いますので職人次第で『出来の良いアタリの建物』と『出来の悪いハズレの建物』が存在します。

ローコスト住宅と言っても高額な買物ですので、住宅を契約する前には、専門家の建物診断を入れて購入予定物件の出来を見極めて購入することをお奨めいたします。

参考になれば幸いで御座います。

---------------------

以上です。

確かに、物件価格は安いに越したことはありませんが、当初よりも500万円も値引きされていると不安になりますね。

中小の不動産会社の建売住宅ですと、500万円も値引したら会社として死活問題です。

しかし、飯田グループホールディングス系の会社は年間数万棟も物件を売買しているので、現場全体で損益を管理しているので、全体で利益が出ていれば問題ないようです。

出典:Yahoo知恵袋

https://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/yc_allabout_isatanaka
関連リンク
http://www.0systems.com/index-m02.html