193

断熱材の施行不良を発見
2016/09/10 07:15


今でも欠陥住宅は、少なくないんですよ……(*_*)

先日、新築分譲住宅を赤外線サーモグラフィーを使用した非破壊検査を行い断熱材の施行不良を発見しました。

赤外線サーモグラフィーは、便利な建物検査ツールです。

NG側の写真を見ると判りますが明らかに断熱材の施行不良です……。

新築でも断熱材の施行不良は、結構ありますので注意が必要です。

完成後の新築住宅や既存住宅(中古住宅)の断熱材の施行状況は、赤外線サーモグラフィーを使用した非破壊検査でしか検査できません。

住宅を購入する際には、必ず契約前に建物診断を受ける事をお薦めいたします(^^)