153

『住宅Gメン』とは?
2015/12/09 14:25

『住宅Gメン』とは?

『万引Gメン』『火災Gメン』『麻薬Gメン』『建築Gメン』など、さまざまな分野でGメンという言葉が使われていますが『Gメン』の元々の由来は、Government Menでした。

2015年12月7日にTBS系列のテレビ番組『なんで?なんで?なんで?』(MC:タカ&トシ)でゼロシステムズ代表の田中勲が正義の仕事人『住宅Gメン』として再現ドラマ化され放送されました。

Yahoo!ニュースにも掲載されました
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/12/07/kiji/K20151207011638400.html

私たち『住宅Gメン』は、建築だけでなく住宅や不動産全般の安全と安心を守る専門家チームとして『住宅Gメン』という言葉を使用しています。

なお、住宅Gメンは、レジデンシャル不動産法人株式会社の登録商標です。
当社に許可なく、住宅Gメンの商標利用は、固くお断り致します。

4名の専門家で構成される『住宅Gメン』の役割を紹介

1.住宅Gメン
1000件以上の不動産売買実績の宅建士が建物だけでなく物件全体に潜んだ問題点を調査します。

2.建築Gメン
1000件以上の建築設計実績の一級建築士が建築基準法や施工に潜んだ問題点お検査します。

3.住宅ローンGメン
2000件以上の住宅ローン申請実績のファイナンシャルプランナーが住宅ローン審査や購入後の隠れたリスクを精査します。

4.非破壊検査Gメン
1000件以上の非破壊検査実績の赤外線建物診断技能師が建物内部に潜んだ問題点を検査します。

どんなに能力が高い専門家でも、1人の知識と経験では、限界があります。

私たち『住宅Gメン』は、経験豊富な専門家チーム全体で、さまざまな住宅に関する難問に取り組んでいます。

関連リンク
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/12/07/kiji/K20151207011638400.html