146

19.高血圧や糖尿病などの持病がある
2017/04/01 00:00

高血圧や糖尿病などの持病がある
住宅ローンを組む場合は、団体信用生命保険に加入しなければなりません。

生命保険ですので高血圧、糖尿病、緑内障などの疾患がある場合は、住宅ローン事前審査の承認を得られても団信で否決になる可能性がります。

フラット35では、団信の加入義務はありませんので問題ありません。

みずほ銀行では、通常団信に加入できない場合は、金利が少し高くなりますが、ワイド団信といって加入審査が比較的緩い団信があります。それでも団信が断られた場合は、団信に加入できなくても住宅ローンが組めるようになりました。

しかし、出来れば団信には加入したいものです。

住宅ローン事前審査の段階で、団体信用生命保険の審査も同時に行う事が可能でので健康状態に不安がある方は、団信の審査を先行して行う事をお奨めします。

但し、団信の審査は、かなり時間がかかりますのでスケジュールに余裕をもって早めに審査申込みする事をお奨めいたします。