ゼロシステムズの建物診断とお客様の真実の記録ブログ(3)

 田中式建物診断仲介手数料無料ゼロシステムズ公式サイトコチラをクリック
◆特許庁より弊社が取得している商標登録
・商標:ゼロシステムズ
【登録番号】第5594850号
・ 商標:不動産せんせい
【登録番号】第5678046号
・ 商標:住宅ドクター
【登録番号】第5678047号
上記の商標を弊社に無断で使用されますと商標侵害となりますのでご注意願います。

ラジオ番組レギュラー出演中

番組コーナー名
不動産先生!田中の教えて!   
          不動産の知恵袋! 
毎週木曜日 夕方6:20~生放送中!!
■番組サイト・・・質問やリクエストも受付中! 
         ネットでもご視聴頂けます♪
■FM76.7MHzフラワーラジオ放送局サイト 
放送アーカイブ
2014年
最新放送アーカイブはコチラをクリック
第101回01-30放送(今までと違う2月、3月)
第100回01-16放送(不動産の契約について)
第99回01-09放送(非破壊検査とは?)
2013年 
第98回12-19放送(リスナー質問フラット35)
第97回12-12放送(フラット35新着情報)
第96回11-28放送(新ネーム決定!)
第95回11-21放送(狭小住宅の注意点)
第94回10-31放送(不動産の裏技~賃貸編)
第93回10-24放送(新名称募集します)
第92回10-10放送(新築の保証について )
第91回09-26放送(不動産と消費税8% )
第90回09-12放送(接面道路の注意点 )
第89回08-29放送(未完成物件の注意点 )
第88回08-15放送(断熱と遮熱について )
第87回08-01放送(都心物件の注意点 )
第86回07-25放送(最近の不具合事例 )
第85回07-11放送(自殺物件について )
第84回06-27放送(登記簿謄本の見方)
第83回05-30放送(DVD新発売予告!)
第82回05-23放送(お客様ゲスト出演!)
第81回05-09放送(瑕疵担保責任について)
第80回04-25放送(季節毎の家のトラブル)
第79回04-18放送(昔の家 VS.今の家)
第78回04-11放送(住宅ローンについて)
第77回03-21放送(不動産広告の見方)
第76回03-14放送(建物リペアについて)
第75回03-07放送(金運風水Part2)
第74回02-28放送(家探し3大注意点)
第73回02-14放送(諸費用の節約術)
第72回02-07放送(変動金利のリスク)
第71回01-31放送(金運を招く風水☆)
第70回01-24放送(インフレと住宅ローン)
第69回01-10放送(パワービルダー統合)
2012年
第68回12-27放送(経済専門家ゲスト出演)
第67回12-20放送(お客様ゲスト出演)
第66回11-29放送(ゴミ置場トラブル)
第65回11-15放送(不動産の資格について)
第64回11-01放送(フラット35について)
第62回10-11放送(契約時にもらえる書類)
第61回10-04放送(ヤフー知恵袋質問回答)
第60回09-27放送(こんな物件には注意!)
第59回09-13放送(契約タイミング&誕生日)
第58回08-23放送(消費税率と価格)
第57回08-09放送(分譲地の価格構成)
第56回07-26放送(建物内に潜む危険)
第55回07-19放送(建売についてないもの)
第54回07-12放送(ハザードマップ活用)
第53回06-28放送(珍事について!?)
第52回06-21放送(雨漏りについて)
第51回06-14放送(契約~引渡しまで・・) 
第50回06-09放送(建築確認と耐震問題)
第49回05-17放送(契約解除の方法)
第48回05-10放送(パワービルダーの特徴)
第47回04-26放送(不動産屋の見分け方)
第46回04-19放送(不動産広告の見方)
第45回03-29放送(地震で家が壊れたら)
第44回03-22放送(田園調布から電話出演)
第43回03-15放送(宇都宮から電話出演)
第42回03-08放送(想定震度7に!?)
第41回03-01放送(オセロ中島さんの話)
第40回02-23放送(変動or固定金利)
第39回02-16放送(引越しのタイミング)
第38回02-02放送(木造の耐震診断)
第37回01-19放送(傾きチェック方法)
第36回01-12放送(クロスの不具合)
第35回01-05放送(年初は電話出演)
2011年
第34回12-29放送(今年最後の放送)
第33回12-15放送(コンクリート強度)
第32回11-24放送(買付の注意事項)
第31回11-17放送(建物診断実演2)
第30回11-03放送(建物診断実演1)
第29回10-27放送(不動産関係の保険2)
第28回10-20放送(不動産関係の保険1)
第27回10-13放送(色々なシックハウス)
第26回10-06放送(ゼロシステムズの特徴)
第25回09-29放送(重説と契約のポイント)
第24回09-22放送(間に合わず電話出演)
第23回09-15放送(誕生日&契約ポイント)
第22回09-08放送(不動産広告のお話)
第21回09-01放送(地盤について)
第20回08-25放送(不動産営業マンについて)
第19回08-18放送(値下げ交渉のお話)
第18回08-11放送(サーモグラフィー)
第17回08-04放送(ローン通らない例②)
第16回07-28放送(ローン通らない例①)
第15回07-21放送(建売の不具合事例)
第14回07-07放送(幽霊物件のお話)
第13回06-30放送(物件見方 賃貸編)
第12回06-23放送(物件見方マンション編
第11回06-16放送(物件見方 新築編)
第11回06-16放送(物件見方 新築編)
第10回06-09放送(物件見方 中古編)
第9回06-02放送(物件見方 土地編)
第8回05-26放送(建物診断について④)
第7回05-19放送(建物診断について③)
第6回05-12放送(建物診断について②)
第5回05-05放送(建物診断について①)
第4回04-28放送(仲介手数料について④)
第3回04-21放送(仲介手数料について③)
第2回04-14放送(仲介手数料について②)
第1回04-07放送(仲介手数料について①)





プロフィール

お気に入り写真:総理官邸記者会見室にて

名前 田中 勲
年齢 40歳

■資格
宅地建物取引主任者

住宅金融支援機構認定
住宅ローンアドバイザー資格

FP協会認定
ファイナンシャルプランナー

ホームインスペクターズ協会認定
住宅診断士資格

日本耐震防災事業団認定
木造住宅耐震診断士


■ブログの紹介
お仕事でのお客様からのお便りなどを中心に自由気ままに綴っています。

■自己紹介
この仕事が好きと言う事が、原動力です。
大変な事も多々御座いますが、この仕事が好きで18年になりました。
人に喜んでもらえる、この仕事が私のライフワークだと思って今後も長く続けたいと思っています。
お酒・・・飲めません。
タバコ・・・30歳の時にやめました。


■学歴&職歴
・コンピューター会社に入社
・建売分譲会社に入社
・宅地建物取引主任者の資格を取得
・不動産仲介会社に入社
・知人と共同で不動産会社設立
(専務取締役に就任)
・慶応義塾大学経済学部通信教育課程入学
(現在仕事が忙しく学業は停滞中・・・)
役員を退任して仲介手数料無料ゼロシステムズを運営する為にレジデンシャル不動産法人株式会社を設立して代表取締役に就任
・個人資産管理会社としてISAキャピタル株式会社を設立して代表取締役に就任
現在に至る

■基本的な考え方
・相手に喜ばれる事は、自分の喜び
・正業でなければ長く続かない
・出来ないのはやらないからである
・何事も一生懸命取り組む


ブックマーク
仲介手数料無料ゼロシステムズのTOP
システムのご案内
ご契約までの流れ

プラスαの付加価値サービス
早割会員登録

お取扱い無料判定フォーム

仲介手数料無料で新築分譲住宅を中心に取り扱っています。
建物診断やシックハウス診断も無料で行なうサイトです。


建売住宅の裏表

建売住宅のご購入を検討している人の為のサイトです。
お勉強になると思います。


オールアバウト
欠陥住宅評論家として専門家登録されています。

ブログ3ページ目  
ブログ記事ナンバー1~28ブログ記事ナンバー29~99 | ブログ記事ナンバー100~



ブログのシステムをリニューアルしました。

最新のブログ記事は下記をクリックしてご覧頂けます。

最新のブログ記事
http://www.0systems.com/blogs/whatsnew/lot-r.html

今後とも宜しくお願い申し上げます。


                  田中勲
156.繁忙期対策と基礎クラック深度測定実験

2014-02-03 11:23

毎年1月、2月、3月は、繁忙期と呼ばれ毎日物件の内覧立会検査で色々な地域に出没させて頂いております。
しかし、この時期は、お問合せを頂いた皆様全員にお会い出来ない事も多々御座いまして大変申し訳なく心苦しく思っております。
この時期の傾向と対応策については過去のブログ記事をご参考にして頂ければ幸いです。

過去ブログ記事
117.不動産業界は、1、2、3月は繁忙期なのですが・・・
101.内覧は、ご質問の箇条書メモと平日がオススメ!

さて、今日は、この時期には珍しく時間が空いて事務所におりますので先日導入した最新型のクラック深度測定器を欠陥住宅を再現したモデル棟を使って実験行ないました。

この新型の機器なら今まで計測不可能だったコンクリートのひび割れの深さを超音波を使って計測する事が出来ます。
恐らくこの機械を所有している住宅診断会社は殆どないのでは・・・と思うくらいレアで車が買える位高価な機器です。

使用方法は、5cm、10cm、15cm間隔でクラック部分に超音波を当てて音波の跳ね返りを3回計測してコンピュータが分析してクラックの深さを測定する仕組みです。

ちょっと慣れないと使用方法の難しい機器なので欠陥住宅モデルルームのひび割れを再現した基礎コンクリートで実験を兼ねて練習しています。



一般的な住宅診断では、ひび割れ(クラック)の幅だけで安全性を判断しますが、それでは憶測の域を脱せません。
ゼロシステムズの建物診断では、このような専門機器を活用して具体的な数値を確認して安全性の判断が出来ます。





仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る


155.お客様S様からのお便りの紹介

2014-01-16 17:26

今回は、お客様S様からのお便りが届きましたのでご紹介させて頂きます。


お客様S様からのお便り(メール)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この度は大変お世話になりました。
ご報告が遅くなりましたが、なんとか昨年中に引っ越す事が出来ました。
新居は快適です!有難う御座いました。
無事にトラブルなく家を買えたのはゼロシステムズさんスタッフ皆様の
おかげだと思っています。本当に有難う御座いました。

我が家の家探しを振り返ると、高額な諸費用への不満や
建売住宅の欠陥への心配など漠然とした不安や不満を感じながら
数か月も家探しをしていました。
そんな時に主人が偶然ネットでゼロシステムズさんのホームページを
発見した時は目からウロコものの感動でした!

でも、仲介手数料無料になって専門家が無料で検査してくれる!?
そんな都合の良い会社が本当にあるのか?
と逆に少し不安を持ったのも正直な第一印象でもあったんですが!?(笑)
しかし、実際に現地で田中さんにお会いして丁寧で解り易い説明を受けたら、
ゼロシステムズさんは、今までの他の不動産屋さんとは全くレベルが違う
別格の会社だと解って安心してお任せ出来ました。

まだ、引っ越ししたばかりでダンボールだらけですが
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
とてもお仕事がお忙しそうですがお身体を大切にお仕事頑張って下さい。
知り合いで家探ししている人がいたらゼロシステムさんを紹介させて頂きます。
ゼロシステムズのスタッフ皆様には心より感謝しています。
これからも私達消費者の味方であり続けて下さい。
スタッフの皆様にも宜しくお伝え下さいませ。
有難う御座いました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ゼロシステムズ田中より

S様お久ぶりで御座います。
こちらこそお世話になりました。
丁寧なお便り有難う御座います。

S様の物件は、パワービルダー系の建売住宅でしたが建物診断の際には、
いくつか不具合を発見して売主側の担当者に改善を指摘させて頂きましたが
無事にお引渡しまでに改善措置が完了出来て安心してお引渡しが出来ました。

過去に私の親戚や友人の不動産取引をサポートした際には、
欠陥住宅を買わせる訳にはいかないと思い徹底的に物件調査をしたり
少しでも安く買ってもらいたいので仲介手数料ももらいませんでした。
今は、お客様全員に親戚や友人と同じ対応の不動産取引を実現する為に
仲介手数料無料で本格的な建物診断も無料という事で営業しています。

確かにS様のおっしゃるとおり、仲介手数料無料で建物診断も無料という
そんな都合の良い会社あるのか?!と思われる事もしばしば御座います(^^;
S様のように正直な感想をお便り頂けると嬉しく思いますし幸いです。
(このS様のお便りをブログでご紹介させて頂きますね☆)

木造住宅は、入居後の建物内部に湿度や温度差で木部の収縮があり
しばらくすると床鳴りや建付不良が発生する場合があります。
今後も何かご不明な点が御座いましたら、私どもをS様のかかりつけの
お医者さんのつもりでお気軽にお問合せ下さい。
今後とも宜しくお願い申し上げます。




仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る

154.ラジオ番組レギュラー放送100回目!

2014-01-14 00:13

ちょうど、1年前の1月14日は大雪でした。
大雪で交通が混乱して契約場所から帰れなくなって
予定していた約束がキャンセルとなった事を昨日の様に思い出されます。

昨年は色々ありましたが振り返ってみると1年過ぎるのが
長い様であっという間に感じるのは私だけでしょうか?

年々時が経つのが早くなり誕生日もアッという間にやってきて
「お誕生日おめでとう・・・」
と言う間隔が短く感じられます。

さて、私のラジオ番組「教えて!不動産の知恵袋!」
も次回で放送100回記念となります。
自分自身でも、まさかこんなに長く続くとは思いもしませんでした!?
リスナーの皆様からのご意見やご質問などリスナーの
「生の声を聞きたい・・・」
といつも想っています・・・

ラジオ番組に出演してみたい方も是非、お問合せ下さい。
不動産に関係なくても大丈夫ですよ♪
ご連絡お待ちしています・・・

LINK
http://homepage2.nifty.com/riverrips/theme/present.htm



仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る

153.福島県と山梨県を営業エリアに追加!

2014-01-10 21:55

福島県と山梨県の皆様お待たせ致しました♪

皆様のご要望にお応えして・・・

福島県と山梨県を仲介手数料無料での

お取扱い可能エリアとなりました。

福島県と山梨県の皆様も是非お問合せ下さい☆


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る


152.寒くて乾燥する時期の不具合

2014-01-09 17:17

相変わらず新年からバタバタしておりましてご挨拶が遅れてしまい申し訳御座いません。

新年からゼロシステムズの建物診断を更に本格的にするする為に非破壊検査を強化しますのでお楽しみにして下さい。

内覧立会のスケジュールは、まだ若干の余裕が御座いますので内覧立会をご希望のお客様はお早目にお申込み頂ければご希望の日時で内覧立会出来ますのでお気軽にお申し付け下さい。
毎年1月後半からお問合せが増えて内覧立会スケジュールがご要望に沿えない場合が多くなるので・・・。


さて新年の話題は、寒くて乾燥する時期の建物のチェックポイントです。

寒くなると、私達もそうですが身体が縮こまってしまいますよね!
家も寒くて乾燥すると、木部やクロスが縮んでしまのです!?

例えば、
家の木部が寒くて縮んでしまうと・・・「床鳴り」「キシミ」「建付け不良」の症状がでます。
また、壁のクロスが縮んでしまうと・・・入隅(いりずみ)に隙間が出てしまいます。

新築を内覧した段階で既にこのような症状が出ている場合は、引渡し前に是正が必要です。

内覧の際には、「床鳴り」「建付け」「入隅の隙間」などをチェックするようにしましょう。

※是正(ぜせい)とは、不具合を修理してもらう事です。
※入隅(いりずみ)とは、壁の隅っこの事です。


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る



151.新たな非破壊検査機器を導入しました

2013-12-31 01:15

1.クラック(亀裂)深度測定器

基礎コンクリートにクラック(亀裂)がある場合、一般的な住宅診断では「幅0.3mm以下の亀裂は、ヘアークラックなので問題無い」と説明しますが、コンクリートクラックは、幅も大事ですが問題は亀裂の深さが問題なのです。
一般的な住宅診断では、亀裂の「深度」は測定出来ず「幅」のみしか測定できませんので基礎コンクリートの欠陥(瑕疵)を見逃す可能性があります。
しかし、田中式建物診断では亀裂深度計測器という非破壊検査機器を導入しましたので「幅○○mm以下、深度○○以下」と具体的な数値で根拠をご説明を出来るようになりました。

2.鉄筋探査機

目に見えない基礎コンクリート内の鉄筋の位置やコンクリートのかぶり厚を検査出来る高性能な非破壊検査機器を導入しました。


これらの非破壊検査機器は、機器レンタル会社から1日借りると4万円前後するので毎回レンタルすると高いので・・・思い切って購入しました。

※非破壊検査とは、物体を破壊せずに中身を調べる特殊な検査の事です。
ゼロシステムズでは、他にも下記の非破壊検査機器で検査しています。

赤外線サーモグラフィー・・・壁の内部の断熱材の有無や結露や雨漏りの調査
シュミットハンマー・・・・・基礎コンクリートの圧縮強度検査

ゼロシステムズの建物診断は、無料でもハイクオリティな建物診断を提供しています。
ここまでの充実した診断を無料で実施出来るのはゼロシステムズだけだと思います。



仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る



150.年末年始休業のお知らせ

2013-12-31 01:07

2013年12月29日~2014年1月5日まで

誠に勝手ながら休業とさせて頂きます。



TOPに戻る


149.新ネーム決定!!

2013-12-02 22:34

ブログ更新が相変わらず滞っていてスミマセン!
今日は頑張ってブログを更新します!

10月28日のブログ記事でも発表しましたが
商標登録のの関係で先日、FMラジオ番組内でリスナーの皆様に新しい
キャッチフレーズを募集させて頂いたところ、リスナーに皆様からとても
多くの応募が御座いました。誠に有難うございました。

※ 番組アーカイブ:第96回11-28放送(新ネーム決定!)
※今回のラジオ放送中は私の喉の具合が悪く声が
  聞き取り難い点が御座いますが何卒ご了承下さい。


ご応募頂いたキャッチフレーズ
ラジオネーム 新ネーム候補
MISAKIさん 不動産クリニック
不動産デザイナー
不動産チェッカー
こもれびマロンさん 不動産エース田中の
かえでさん 不動産プリンス田中の
不動産ライダー
うちだマチウダさん 不動産の達人!
不動産プリンス田中の
不動産王子田中の
不動産リーダー田中の
不動産プロフェッサー田中の
A20さん 不動産のお医者さん
不動産シェフ
不動産ソムリエ
まっちゃロールさん 不動産先生(ティーチャー)
練馬の将軍様こうちゃん 不動産マイスター
かねころさん 不動産ティーチャー
不動産マスター
不動産ウォッチャー
不動産スペシャリスト田中
不動産ヒッター
不動産アレンジャー
梅干しさん 不動産エンペラー田中さん
不動産ゼネラル田中さん
不動産マスター田中さん
FUJIKO 不動産番長
不動産ストライカー

番組中に悩んで悩み貫いて決定した新キャッチは・・・・!
まっちゃロールさんに応募頂きました!
「不動産先生」に決定させて頂きました。
ラジオパーソナリティーのFUJIKOからの提案で
「不動産先生」を少し柔らかいイメージにする為に
「不動産せんせい」と先生を平仮名表記にして使用しようと思います。
近日中にブログのデザインも「不動産せんせい田中の」に変更しようと思います。
番組中に「不動産せんせい」と「不動産先生」でネットで商業登録の確認をしましたが
現時点で登録されていなかったので、今度は、私どもでちゃんと商標登録しようと思います☆
採用されたまっちゃロールさんとかねころさんには番組から
ステキなプレゼントをお送りさせて頂きます☆
たくさんのご応募本当に有難う御座いました!



12月からキャッチフレーズ変更に伴いまして
「不動産せんせい田中の教えて不動産の知恵袋!」
に番組タイトルも変わります!


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る





148.狭小住宅の耐震強度の疑問点

2013-11-12 23:15

ほんの数年前にも建売住宅の耐震強度不足がワイドショーで取り上げられて問題となりました。
木造でも3階建ては、建築確認申請時に構造計算をされているから安心と一般的には言われています。
しかし、一概に安心と言えるか私達は疑問に感じます。
皆様ご存じのように私の会社で仲介する物件は、全物件の耐震診断を無料で実施しています。
耐震診断を実施した棟数は、新築の建売住宅だけでも数百件にもなります。

私どもが行う耐震診断は一般耐震診断法というもので「壁の強さ」「壁のバランスと偏芯率」を数値化して診断します。

都心のデザイナーズハウスや狭小住宅の殆どはビルトインガレージの物件です。
ビルトインガレージの物件の場合、1階の道路面の壁が殆どありません。
これが最大の弱点なのです。

耐震診断では、壁の強さとその配置(壁のバランス)が重要とされています。
ビルトインガレージの狭小住宅の場合、建物の一部が空洞になるようなものですので耐震強度を計算するとギリギリでクリアしている物件が多く見受けられます。

ギリギリでクリアという事が私達にとって少々疑問に感じる部分です。
耐震診断では、劣化係数という数値も考慮します。
しかし、新築時は新築ですから劣化係数は考慮しません。
それでギリギリという事は、数年後に劣化係数を考慮して耐震診断すると確実に基準を下回るという結果が出る事が目に見えます。

机上の計算ではありますが、今後いつ大きな地震があるか判らない時代です。
一昔前よりも耐震診断が皆様に身近になったと思います。
ビルトインガレージの狭小住宅を購入する際には、耐震診断の結果を数値的に理解してから購入するという事は、とても重要だと思います。


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る




147.テレビ番組「ステキ+Life」出演

2013-10-31 11:25

J:COMのテレビ番組「ステキ+Life」に不動産の専門家としてゲスト出演して参りました。
この番組には、なんと2度目の出演依頼で御座います。
ラジオ番組と違いテレビは毎回緊張してしまします。
お話した内容は、「不動産の裏技!」です。
賃貸で退去する際に、損をしない方法です。
是非、お時間が御座いましたらご覧下さい。

放送日:平成25年11月13日
時間等の詳細は番組WEBサイトをご覧下さい。
「ステキ+Life」


左がアシスタント:菊井彰子さん、右が番組MC:阿部哲子さん
番組スタッフ皆様が私を上手にフォローして頂き楽しく収録できました。
とても楽しかったです。有難うございました。
不動産の事なら何でも(テレビでお話出来る範囲で!?)お話出来ますので
また是非呼んで下さい☆

最後にちゃっかり私のDVDも番組で紹介して頂きました(笑)



仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る



146.新名称募集!

2013-10-28 11:33

う~ん・・・参りました(>_<)

ラジオやブログで3年以上親しまれていた名称が

他の業者さんが今年に入ってから商標登録されたとの事ですので

この名称が使えなくなりました。

そこで先日、FMラジオでもこの事は生放送でも公表しまして

早速ですが新名称を募集する事になりました。

生放送中もリスナーの方から新名称をご応募頂きまして有難う御座います。

11月28日(木)PM6:20~の生放送中に新名称を発表したいと思います。

新名称募集係
応募はこちらのサイトから
http://homepage2.nifty.com/riverrips/


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る





145.都内の新築3階建の注意ポイント!

2013-10-28 10:53

久しぶりにブログアップさせて頂きます。

最近は、都内の狭小住宅と呼ばれる新築三階建の建売住宅の内覧立会が多かったっです。

限られた敷地に良く考えられた設計は、建物好きの私としては非常に興味深く毎回関心させられ楽しいです。

そこで今回は都内の新築三階建の代表的な注意点をご説明します。

まずは、部屋の天井や床の高さを注意して確認しましょう。

都内は、建物の高さの制限(高度地区)が比較的厳しいエリアが多いです。
高度地区の制限が厳しいエリアでは、セオリー通りに三階建てを新築すると
三階部分の部屋の天井が斜線制限で急勾配になり、天井が部屋の隅から上部まで傾斜ができて
殆ど使い物にならない部屋になる事が多々御座います。

その勾配天井の不便さを軽減する為には、建物を設計する際に
1.各階の天井高を下げる
2.建物1階(床全体)を下げる

という設計をして何とか三階建を建築します。

上記1.は文字通り天井高を下げるという事ですのでご理解し易いかと思います。
具体的には、一般的な木造住宅の天井高は、2400mmですが、
天井高を下げる場合は、2100mm~2300mmとなります。
例えば、1階:2200mm、2階LDK:2300mm、3階:2100mm
というように各階毎に高さを変えるケースも御座います。
これで、全階2400mmで設計するよりも合計で約600mm程度下げる事が出来ます。

次に上記2.建物1階(床全体)を下げるという事は、少々文章では説明しにくいですが
出来るだけ解り易く説明するように頑張ってみます。

通常都内の三階建てのコンクリート基礎は300mm~400mmです。
その基礎の上に土台をを置きます。その上に床材が乗ります。
そうすると、仮に基礎高が400mmだとすると、土台の太さを合わせると
GL(地面の高さ)からは、約500mm程度の高さに室内の床がある事になります。

それを床全体を下げる設計では、外観は通常と同じように見えますが
室内の床は、基礎と土台の上ではなく、基礎の中に床を作るという設計をします。
例えば、基礎の内部に基礎の上部からマイナス250mmの高さに床を作れば
通常よりも約350mm程度も床の高さを下げられる事になります。

このようにして、天井高を下げて約600mm、1階の床を350mm下げると
約1m近くも建物全体を下げられます。この事により3階部分の勾配天井の影響が
最小限に抑えられるというわけです。

しかし、注意しなければならないのは、1階のフロアが限りなくGLに近づくという事は、
湿気や雨水の侵入に注意を払わなければなりません。

このような物件を購入する場合は、ハザードマップはもちろん役所の防災担当に
物件所在を示してピンポイントで過去の水災履歴を確認する必要があると思います。

※基礎よりも床が低いかの見分け方
玄関を開けて玄関の外の基礎の高さの位置と室内のフローリング高さの位置を見比べると誰でもすぐにわかります。


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る





144.収納内部の仕上げの良し悪しの見分け方

2013-10-05 08:49

「雑な大工さん」と「丁寧な大工さん」の見分け方の一つとして
収納内部が化粧ボード(石膏ボード)でクロスを貼っていない仕様の
物件の場合をご紹介いたします。


押入れなどの収納内部は、人の目には触れ難い箇所です。
そのような箇所の場合、大工さんは、比較的・・気を抜いて造作する事があります。
手を抜くのでは無く気を抜いて油断して造ります。

収納内部の壁の入り隅部分をご覧ください。
暗くて見えにくい場合は、ペンライトで照らすのも良いでしょう☆


>>>悪い例

ボードとボードの継ぎ目がゲジゲジで見た目が良くありません。

>>>良い例

ボードの継ぎ目を綺麗にコーキングして仕上げています。
これが普通に良い施工例です。


>>>とても良い例

化粧ボードの入隅になる部分を面取りして化粧部分を折り合わせて施工しています。
これであれば、仕上げにコーキングをしなくても大丈夫ですね。
この施工方法は、注文住宅を手掛けてきた熟練した大工さんしか行いません。
建売住宅では、今まで数件しか見たことがありません。


上記の例で、悪い例に当てはまるからと言って、直接欠陥住宅に結びつく訳では御座いません。
押入れの中は、普段、人の目に見えない場所なので多少の「傷」「汚れ」「隙間」などは、仕方ありませんので多少の許容範囲をもってチェックすべき箇所です。
しかし、このような箇所を雑に造る大工さんの場合、他の箇所も注意深く建物検査すべきだと思います。


同じように見える建物のでも、見方によってはこんなに違うのです。
建物は面白いですよね。
このような見方を知って選ぶのと知らないで選ぶのでは、大きな差がありますね。


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る




143.車内の建物診断機器を整理整頓☆

2013-09-19 23:48

私の仕事車CT君が今月で2年経ちまして走行距離103000km!
毎日走って1日平均約140km走っていることに・・・
3年目の初めての車検で15万キロオーバーの予定です!
このままだとあと1年で買い替えですね。。。


車内も建物診断の機材などが散乱していたので整理してみました。
ホームセンターで棚とボックスを買って車内で組み立てました☆

♪♪♪劇的ビフォーアフター風に...♪♪♪
まぁ~なんという事でしょう~♪
場所をとる大きな建物診断機器などは
車内後部に新たに新設された大容量のボックスに収納~♪
普段よく使う愛用の脚立や座敷ホウキは、左側の側面に取り出しやすく収納♪
安全第一の愛用のヘルメットと鞄は、右側面に入り
車内の収納力が飛躍的にアップしました~♪
匠のこだわりの使い勝手のよい車内収納がここに完成です♪

しか~し!!難点は、ルームミラーでは、後部が全く見えなくなりました(^^;
う~む・・・なんという事でしょ~(苦笑)


ところで今日は中秋の名月・・・
お月様が綺麗だったので撮ってみました。

お月様を眺めていると寂しい気持ちになるのは僕だけでしょうか・・・


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る




142.敷居部分のチェック方法

2013-09-10 11:40

廊下とお部屋の繫目の事を敷居(しきい)を言いますが
その敷居の固定状況が不完全な事が時折見受けられます。

内覧の際は、敷居部分に体重を乗せて確認してみましょう。
今回は動画を掲載しましたのでご確認下さい。

お引越し後に発見した場合は〝クレーム”となりますので
施工業者さんもお客様へお引渡し前には、このように
チェックをする事をお勧めいたします。


1級建築士の金子氏が踏んでいます。
敷居が沈み込んでいるのが解りますでしょうか?
お引渡し前の立会検査では、発見した場合は、
当然、お引渡前までに是正して頂きます。


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る



141.☆新規で内覧立会をご検討中のお客様へ☆

2013-09-02 10:44


いつもたくさんのお客様からのお問い合わせを頂きまして本当に有難う御座います。
9月に入りましたが涼しくなりませんね。。。
土曜日、日曜日、祝祭日は、どうしても既契約者さまのお引渡しを控えた物件の
最終立会検査のスケジュールを優先しておりまして、
新規のお客様の内覧立会のご予約が難しい状況となり新規お問い合わせのお客様には、
ご迷惑をお掛けしてしまい申し訳御座いません・・・m(_ _)m

もちろん、タイミング良く!?お会い出来た新規のお客様には、
内覧立ち合いの際には、建物診断以外にも、

・住宅ローンや事前審査のご説明
・ご契約までの流れ
・諸費用や値下交渉の仕組み

などのご説明も初めて住宅購入を考えているお客様にも解りやすく
細かくご説明をさせて頂きますのでご安心下さい。

ご見学の際は、ご質問事項を箇条書きでメモして来ると、
私に会った際でも忘れずにご質問頂けますので
ご質問の箇条書きメモはオススメで御座います。

また、内覧をご希望の際は、事前に物件の外観を十分に下見して頂き、
ご家族皆様が「これはっ!!!」と思った物件に絞って、
内覧を依頼下さいますようお願い致します。
建物診断には、少々時間が必要ですので2現場以上の複数現場の
内覧となりますと建物診断を出来ないのです・・・。
※同じ分譲地内で2~3区画までであれば対応は可能です。
(例:同じ分譲地内の1号棟と3号棟を検討する等は対応可能)
出来る限り多くのお客様とお会いしたいと考えておりますので
ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

それと、もう一つオススメなのは、平日の内覧で御座います。
土日や祝祭日は、 地元の仲介業者がオープンハウスをしていて、
他のお客様と内覧が重なったりオープンハウスをしている
仲介業者の営業マンが私達の内覧について回ったりで
ゆっくり内覧や建物チェックが出来ない事も御座います。

平日であれば地元の仲介業者がオープンハウスをしている事は殆ど無く
じっくりと私も建物チェックしたりお客様に細かくご説明や
お話が出来ますのでお仕事のご都合をつけられる場合は、
平日のご案内がオススメで御座います。

平日の方が、ゆっくり見学してゆっくりお話できますので
平日お仕事の都合をつけてお越し頂いた価値はあると思います。
(少々大げさな言い方かもしれませんが・・・(^^;)

もちろん、土日祝祭日でも建物内覧は承りますので
お気軽にお問い合わせ下さい。
土日祝祭日の際には、スケジュールに余裕を持って
ご連絡を頂ければ内覧のご予約は取りやすいと思います。


PS.
先日、特許庁より商標登録証が届きました。
せっかくなので額装してみました(^^;




仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る




140.文教大学の学生さん職業体験でゲスト出演

2013-09-01 21:02

前回の木曜日のラジオは、文教学院大学の学生さんがゲスト出演されました。
ラジオ局で職業体験をしているとの事で当番組のパーソナリティのフジコが半ば強引に!?
文教学院大学の田口さんと横井さんを誘ってゲスト出演となりました。

二人とも21歳との事です。
若い人と一緒に放送できてとても楽しかったです。

・・・若い人・・って言うと自分が歳とった感じがしますね。

放送内容
第89回08-29放送(未完成物件の注意点 )



TOPに戻る



139.お引渡日の朝一番で最終チェック☆
2013-08-20 22:45

昨日の続きです♪
今朝は、ビジネスホテルでゆっくり目覚めました。
本日、お引渡しのT様(千葉県)のお引渡し予定の物件を朝一番で最終チェックしました。
未了工事も是正工事も間に合ったようで無事完了してました。
これで一安心です♪
 
ただ、仮設電気の未撤去と土留めブロックの不具合を新たに確認・・・。
パワービルダーA社は、年間5000棟以上も分譲していて凄いけど・・・。
やはり1棟1棟に目が行き届かなく、最後の仕上げや詰めが残念な事が多いので注意しなければならない場合があります。

今回は、私や1級建築士スタッフがチェックして、その都度、売主へ連絡して是正依頼をしたからトラブルにならなかったので良かったですが・・・これだから、悪い評判が出てしまうのでしょうね。。。

パワービルダー6社の経営統合で売上を上げる仕組みだけでなく1棟1棟に目が行く届く仕組みも確立すれば良いかな・・・と心から思います。


ところで今日の夕方、久しぶりに私の仕事車CT君を洗車しました。
私のジンクスは・・・洗車すると95%位の確立で数時間以内に雨が降るんです!!

スミマセンm(_ _)m やはり本日も降ってしまいました(^^;
今度は、水不足対策の為に水源付近で洗車してみようかな。。。


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る




138.お引渡し前日なのに・・・
2013-08-19 23:11

明日は、T様(千葉県)への某パワービルダーA社の新築分譲住宅のお引渡しです。

・・・がっ!?しかし、先日の立合検査時の未完了工事および不具合指摘箇所の是正が未だに終了していないと本日最終チェックに行った当社の一級建築士スタッフより連絡がありました!?
明日、引き渡しなのに大丈夫ですか??って心配になりますよね。

ただ最終チェックの際には、売主側の現場監督がその場に居たので本日中に全ての工事を完了すると約束して頂いたので心配は要らない・・・と思うのですが、万一、工事が不完全な状態でお引渡しをされては困るので、明日の残金決済(お引渡し)の前に朝一番で現場に寄って私自身の目で最終確認をしようと思い、本日は現場近くのビジネスホテルに前泊する事にしました☆


立会検査時には、洗面化粧台やユニットバスの施工が魅了でした!?
本来ですと、この状態では、立会検査はしないのですが住宅ローンなどのスケジュールの都合上、立会検査を決行いたしました。


本日、当社の1級建築士スタッフが現場検査に行った際には、ユニットバスなどの施工は、ほぼ完了・・・ただ、その他の是正工事が進行中と報告が入り間に合うか心配に・・・

明日、朝一番で私が最終チェックしに行って終了していれば良いのですが・・・少々心配です。☆


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る




137.今日から再び頑張ります♪
2013-08-19 09:42

お盆休みも終わってしまい今日から気分一新!お仕事です!

毎日、暑い日々が続いておりますが皆様いかがお過ごしですか?
本日は、住宅系とは全く関係ないお話ですが、私の暑さを乗り切る方法をご紹介いたしますね!

私の暑さの乗り切る方法とは・・・
1.「暑い」と口に出さない。
2.出来るだけ涼しげな表情をして涼しげに振る舞う。
自分自身の気持ちから「暑い」という感覚を排除する事により涼しげに振る舞う事が出来ます。
そして、この2つを実行する事により自分だけで無く周囲の人々へも涼しげに感じさせます。
「暑い~~っ」と言いながら辛そうな顔をしていたら、周囲の人たちも良い気分はしませんよね・・・

殆ど精神論ですけどっ☆
ただ、涼しげに振る舞っていても水分補給は忘れずに!(笑)
以上が私の暑さ対策です!?

ちなみに、私は、ここ20年くらい仕事でもプライベートでも
「忙しい」
「疲れた」
「めんどくさい」
をというフレーズは出来るだけ言わないようにしています。
この何れかのフレーズを口に出したり
さらに口癖にでもなると良い仕事は出来ないと考えております。

私は、色々な機器を使用して建物診断や耐震診断などで
建物の精度や不具合を「数値化」する事が大好きなのですが
意外と精神論的な事も大好きなんです。

暑い日々が続いていますがポジティブに頑張りましょう☆
私も気分一新本日から頑張ります☆


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る



136.建売住宅でよくある不具合・・・
2013-07-05 09:52


私は、毎日のように新築の建売住宅の建物診断をおこなっております。
多くの建物診断をおこなっていますと様々な不具合を発見しますが
最近、よく見かける不具合をご紹介いたします。

皆様も内覧の際には、気を付けてご覧になって下さい。


1.巾木(はばき)の取り付け不良

巾木は、隠し釘という目立たない釘で壁に取り付けるものですが
その取り付けが不完全で巾木が浮いているという不具合です。

写真は、収納内部の巾木の取り付け不良です。
指が入るほどの隙間があります。

対処
竣工検査の際に発見したので引き渡しまでに是正するように売主に指摘させて頂きました。


2.小屋裏(こやうら)内部の残存物

新築建売住宅を内覧する際には、小屋裏と床下は必ず確認しましょう。
天井裏の事を小屋裏といいます。
ロフトがある住宅の場合は、ロフト部分に小屋裏点検口がありますので
比較的容易に小屋裏内部を確認できます。

写真は、小屋裏内部を点検した際に、不要な木材が置き去りになっていました。

対処
竣工検査の際に発見したので引き渡しまでに撤去するように売主に指摘させて頂きました。


建築は、人が造るものですので「多少」の隙間、傷、ズレは御座います。
ただ、その「多少」の度合いは、建築(特に建売住宅)に詳しくない
方々にとっては、判断に困ります。

ですのでお客様には、「気になった箇所は遠慮なく私に言って下さい」と
お話しています。

お客様が私にお伝え頂いた箇所を私が診て
「これは建築上止むを得ないです」とか「これは是正すべき問題点です」と
ある程度のジャッジメントをさせて頂いております。

多くの不具合は、些細な事が多く、引き渡しまでに売主側に是正して頂きます。

お引越ししてから不具合を発見するのでは無く、お引渡し前に出来る限りの不具合箇所を発見して事前に是正する事により快適な新居となると私は考えます。


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る



135.特許庁より商標登録が認められました
2013-07-01 10:30

なかなか落ち着いてブログを更新できなくて
ご無沙汰してしまいまして申し訳ございません。

6月もおかげさまでお問い合わせが多く
神奈川、栃木、茨木、千葉、東京、群馬、埼玉・・と
営業エリア全ての地域の物件の検査を行いました。

私の仕事車のCT200hは、新車から1年9か月で
走行距離が9万キロを突破していまいました!!
先代仕事車のエスティマハイブリッドは30万キロまで
使用できたので、CT君も目標30万キロまで頑張って
走ってもらおうと思います!?

以前、ゼロシステムズを通じて住宅をご購入して頂いた
特許事務所のお客様の薦めでゼロシステムズを商標登録する事に
なりまして、この度、無事に特許庁より商標登録が認められました。

ゼロシステムズ

商願2013-2996

商標登録にご協力頂いた特許事務所
宮園国際特許事務所(千代田区)
担当 宮園様
ご協力有難う御座いました。


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る





134.建売住宅の見極め方DVD発売開始!
2013-06-01 21:32

欠陥住宅の見極めかたDVDを発売開始です☆

誰でも解る欠陥住宅の見極め方を徹底解説した約68分の大作DVDです!

ダイジェスト版もご覧頂けますので是非ご覧下さい。

これから住宅の購入を検討している方は必見のDVDだと思います☆

特にこのような方には最適だと思います!

1.初めて住宅の購入を検討中の方
2.建売住宅の購入を検討中の方
3.内覧時にどこを注意して見たら良いか解らない方

→DVDの詳細は、こちらをご覧下さい!


68分を約2分半に凝縮した予告編をYouTubeにアップしました。





TOPに戻る



133.パワービルダーA社の建物チェックポイント!
2013-05-26 12:22

ちょっとでも時間が出来たら、ブログをまとめてアップしちゃおうかな・・・と思いました。

建売住宅の見方についてワンポイントアドバイスをさせて頂きます。

今回は、大手パワービルダーのA社の建物のチェックポイントをご説明いたします。

パワービルダーA社の建売住宅の室内に入ると1階の壁に何やら見慣れないフタがあります。

位置的には1階のコンセント付近に、のっぺらぼうのコンセントのような白いフタです。

こんな感じの白いフタです。

これは、ホールダウン金物の点検口のフタです。
ホールダウン金物とは、基礎(コンクリート部分)と土台(基礎の上に横たわっている木部)と柱(土台の上に立っている木の柱)を連結してる金物です。
このホールダウン金物の役目は、大きな地震(特に縦揺れ)が起きた際に、基礎と土台と柱が揺れで抜ける事を防ぐ為の耐震上重要な金物です。

ホールダウン金物のイメージ図

通常は、壁の中ですので、完成後後から見る事は出来ません。もし点検するには、壁に穴を空けなければなりませんので大掛かりです。

しかし、パワービルダーA社の物件には、容易にホールダウン金物を点検できるように、専用の点検口が付いているのです。

私自身、何千件も物件を診てきましたが、この点検口がついているのは、パワービルダーA社の新築物件でしか見たことが御座いません。
見た目は、イマイチ!?かも知れませんが、この点検口がある事によりホールダウン金物の点検が容易ですので良いことだと思います。


点検口のフタをあけるとこんな感じです。

このようにホールダウン金物のネジ山部分とナット部分を見る事が出来ます。
見るポイントとしては、ナットの上に出ているネジ山部分が最低でも3溝分以上(理想は5ネジ分以上)のネジ山がある事を確認しましょう。
ナットが外れて無かったり、ネジ山が出ていなくナットが取れかかっていると、大きな地震の際に、ホールダウン金物が外れて、土台から柱が抜けて建物倒壊の可能性が出てきますので、適切な施工が必要です。

入居後、しばらくしてからホールダウン金物をチェックすると柱や土台などの木部の収縮等によりナットが指で回る程、緩んでいる場合があります。その場合でも慌てず騒がず!前記のネジ山3ネジ分以上あるかを確認しましょう。
ちゃんとネジ山に余白があれば問題ありません。
あとは、ご自身でナットを締めて対処完了です。

木造住宅は、水分量により金物が緩むことがあると思うと良いでしょう。


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る




 132.M様(入間市)ラジオゲスト出演☆
2013-05-26 11:55

相変わらず、スケジュールが立て込んでおりまして・・・ブログ更新がままながらくて申し訳御座いません。

先週は、入間市の新築一戸建をお引渡し致しましたM様が家族3人でスタジオに遊びに来てくれました!遠いところお越し頂きまして有難う御座いまいた!

新居にお引っ越しして幸せを絵に描いたようなご家族を見ると、この仕事をやっていて良かったなぁ・・・とあらためて思えました!

M様は皆様緊張せずにお話できて素晴らしかったです☆
私の方が、お客様が一緒だと緊張してしまうかも!です。

途中、お子様(ノンタン)がマイクを食べちゃうアクシデント!?もありましたが、終始和やかに放送は終了して最後に記念写真を撮って終わりました。

左より、私、フジコ、M様ご家族(ノンタン、ご主人様、奥様)

M様は、FMラジオ局にもご興味があるらしく、たくさん写真を撮ってお帰りになりました。

M様より新幹線の座席のシートと同じ生地で出来たスリッパを頂きました!!
大切に使わせて頂きます☆有難うございました!

ゼロシステムズでご購入したお客様は、私のレギュラー番組「不動産せんせい田中の教えて不動産の知恵袋!」にゲスト出演して頂けます。住宅購入の記念に公共の電波に家族の声を乗せてみませんか?


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る




131.お客様からのお便り紹介

2013-05-09 17:48

「ゴールデンウィーク」という言葉は2004年に「損害保険ジャパン」が商標登録(第4824147号)されているって皆様ご存知できたか??
その為か、NHKでは「ゴールデンウィーク」と呼ばずに「大型連休」と表現しているようです。
中国の人や企業が日本のあらゆるものを商標登録しているのと同じように思えて、
この事で「損害保険ジャパン」への印象が悪く感じたのは、私だけでしょうか?
私は、あえて「ゴールデンウィーク」という言葉は、使い続けようと思います。

2月、3月、4月にお引越しをして、5月のゴールデンウィークにマイホームで幸せにお過ごしになっているお客様も沢山いらっしゃるようです♪

偶然ですが、5月6日に2通お便りがお客様より届いたのでご紹介申し上げます。
個人を特定されそうな内容は、黒塗りしておりますことをご了承下さい☆


S様(日野市)からのお便り M様(さいたま市)からのお便り


S様ベランダからの風景

M様、S様、御両名様ともに心のこもったお便り有難う御座います。
お便りを頂けてとても嬉しく思います♪
仕事の遣り甲斐は、金銭的なものでは無く、お客様からお礼や感謝の言葉を頂く事だと心から感じております。
これからも末永いお付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。
また、何か御座いましたらお気軽にご連絡下さい☆


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る




130.建売業者が建築途中に倒産したら!?

2013-05-05 19:28

先日、写真のような建売現場を見かけました。

建築途中に建売業者が倒産してしまい放置されてしまった建物です。

「このような場合はどうなってしまうのか?」

とよく聞かれますが・・・「もう、どうにもならない!?」としか言いようが御座いません。

倒産した会社の土地や建築途中の建物は、いくら買主だからと言っても手出しする事は出来ません。

万一、売主が倒産してしまった場合は、速やかに売主が所属している保証協会にお問い合わせする事をお奨め致します。

売主が所属している保証協会については、不動産をご契約する際の重要事項説明書に記載されています。

買主は、その保証協会に還付請求する事により万一、売主が倒産してしまっても手付金が戻ってくる仕組みになっています。

しかし、万一の時は、保証協会から手付金が戻ってくると言われても、倒産されては買主はもちろん仲介した不動産会社も困ってしまいますので、建売住宅を購入する際は、売主の経営に対する健全性などもも気になりますね・・・。

とは言え、上場企業も突如として倒産してしまう世の中ですので売主の経営の健全性を見極める事は非常に難しいかもしれませんね。

そこで、写真のように契約した物件が建築途中で朽ち果ててしまう事のないように、私達でも出来る対策をご紹介いたします。

対策1.出来る限り完成物件を契約する
対策2.建築途中であっても残り1ヶ月位で完成するような物件を契約する

不動産は、契約してから引渡しまで手続きに大よそ1ヶ月程度の時間がかかります。

ご契約してからお引渡しまでの時間を最短にする事により、お引渡しまでの間に売主が倒産する確立が少なくなると言えます。

従って、ご契約してからお引渡しまでを長くするのは、ある意味、買主側にとってリスキーな事ですので、ご契約したら出来る限り早目に手続きをしてお引き渡しを受ける事をお勧めいたします。


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る




129.建売住宅の見分け方DVD発売予定!

2013-05-05 18:14

建売住宅の見分け方を詳細に解説したDVDを製作いたしました。

私が、お問合せを頂いた皆様全員にお会いして皆様がご検討中の物件を全て建物診断したり解説できれば良いのですが、おかげさまで、ご紹介のお客様を含めて多くのお客様からのお問合せが多く、どうしても皆様全員にお会いする事が出来ません。

そこで、欠陥住宅を再現したモデルルームを使って、誰でも欠陥住宅を見分ける事が出来るようになるDVDを制作いたしました。

私自身が言うのも何ですが・・・結構、解りやすくて見応えがあります☆

現在、撮影は終わり制作最終段階です。

新築の建売住宅を検討中の方には、きっとお役に立つ内容のDVDだと思いますので、ご期待下さい。

ジャケットのデザインサンプルはできました。

表面

側面

裏面



TOPに戻る



128.意外に知られてない建物チェック箇所!?

2013-04-16 11:36

4月に入り少し落ち着きを取り戻しつつありますが
まだ、お問合せ頂いたお客様全員にお会いする事が出来ず
申し訳御座いません。

以前にも書かさせて頂きましたが、
物件見学は、平日がオススメで御座います。
その訳は、この時の記事をご覧下さい。
101.内覧はご質問箇条書メモと平日がオススメ

さて今回は、意外に知られていない誰でも出来る建物のチェック箇所として
浴室(システムバスルーム)内部の傷のチェックをご紹介します。

意外に知られていませんが建築途中は、浴室内部に傷が付き易いのです。
なぜなら、大工さんなどの職人さんが建築中に浴室を“物置”代わりに
使うケースが多いのです!?

材料や工具を浴室や浴槽内に入れると、結構な頻度で傷がつきます。
最近は、システムバスルームのメーカー側も心得ていて、
浴室の扉に下記のような注意書きを張って注意喚起をしています。

内覧の際は、誰でも出来ますので浴室の傷の有無の確認も
是非おこなってみて下さいね!


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る



127.建物診断の項目にコンセント通電確認を追加☆
2013-04-16 11:11

先日、M様(さいたま市)への新築建売住宅(某パワービルダー)の
お引渡し手続きが完了いたしました。

いつもどおり、建物診断、耐震診断、物件調査をおこなってからご契約をして
お引渡し前の最終検査もおこなって、そこで発見された不具合箇所の是正も
無事完了してからのお引渡となりましたが、
お引渡し後しばらくしてM様より2階の洋室の1部屋のコンセントに
電気が通ってないと連絡が御座いました!?

この度、M様のご提案もあり建物診断の項目にコンセント通電状況確認を
追加する事に致しました。
確かに十数年前に同様のトラブルがあった事を思い出しました。


M様(さいたま市)からのメール内容
↓↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ゼロシステムズ 皆様

御世話になっております。
この度は、いろいろとご対応いただき、誠にありがとうございました。

たくさんお礼の気持ちを書きたいことがありますが、引っ越しで忙殺しているため、
落ち着きましたら、再度ご連絡致します。

1点ご提案があります。
立会検査項目に「電気施設(コンセント、照明)」の確認も追加するのは、いかがでしょうか?

昨日引っ越しの際に、一部の部屋(2階9.2畳)の電気コンセント、照明が
全く使えずに、困りました。月曜日に早速売主に連絡し対応してもらいます。

以上、よろしくお願い致します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当然、売主側にて修理してもらう事になりましたが、一部の部屋といっても
入居者としても不自由な事で御座います。
私の建物診断項目の至らぬ点であり申し訳なく思います。
M様のご提案のとおり通電状況確認を追加させて頂きます☆

早速、オーム電機社製の検電器を導入しました


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る




 126.テレビ番組:ステキ+Life(J:COM)に出演
2013-04-05 23:10

先日、ステキ+LifeというJ:comのテレビ番組に
「不動産せんせい田中」として出演させて頂きました☆


「自分で出来る建物セルフチェック法」や
「金運を招く家にする風水」のお話をさせて頂きました。


MCは、元日本テレビアナウンサーの阿部哲子さん、アシスタントは菊井彰子さんでした。
出演者さんやスタッフの皆さんに親切にして頂きとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
有難う御座いました。


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る



125.早割り会員登録用の無料配布DVDについて
2013-03-25 11:06

いつもたくさんのお問合せを頂き有難う御座います。

早割り会員登録をした方には、賢い不動産購入の秘訣を紹介したDVDを無料でプレゼントしておりましたが、3年前に数千枚製作したDVDがお掛け様で全て配布が終了しました。

3年前に数千枚のDVDがダンボールに詰まって届いた時は、「こんなたくさんのDVD...10年経っても余ってしまうよ・・・」と思っておりましたが、おかげさまで早いもので3年余りで無くなりました。

只今、無料配布用リニューアルバージョンのDVDを製作中ですので完成するまで今しばらくお待ち下さい。
5月位には、無料配布用リニューアルDVDを配布できると思います。


TOPに戻る



124.撮影風景★
2013-03-15 16:34

相変わらず忙しさにかまけてブログ更新が疎かになり申し訳御座いません。
この時期は、お問合せが多く、お問合せを頂いた全てのお客様に会えずスミマセン・・・。
2月、3月が終われば、少し落ち着くと思います。
お急ぎでなければ4月に入ってから落ち着いて家探しをした方が、
じっくり落ち着いて探せると思います。
正直、私は、2月、3月の繁忙期は苦手なのです。。。
117.1月、2月、3月の繁忙期は嫌いです。

先日、当社の欠陥住宅を再現したモデルルームを活用して
(仮称)「新築建売住宅を購入する時のチェックポイント!」
のDVDを制作する為に撮影を致しました。

お問合せを頂いた全てのお客様に私が会って
全ての建物を診断できれば良いのですが、
私のスケジュールの都合の関係で、
お会い出来ない場合も御座います。

その為に、新築建売住宅を購入する際に
是非、チェックして頂きたいポイントや見方を
欠陥住宅を再現したモデルルームを使い
DVDで解りやすく解説いたしました。

建築に詳しくない一般のお客様でも解るように
「物件の見極め方」を説明していますので
新築建売住宅の購入を検討している方は、
是非、ご覧頂きたいと思います。

欠陥住宅もを再現したモデルルーム
放送用カメラ、音声、照明、メイク・・・
全てプロのスタッフによる本格的な撮影・・・
結構な予算をかけて作成したDVDなので
無料配布とはいきませんが、DVDが完成したら
出来る限り安価でご提供出来るようにしたいと思いますので
DVDが完成するまで今しばらくお待ち下さい。
4月中には、発売出来るように編集を依頼しております☆

≪スタジオ撮影の映像一部≫

MCフジコさんとフリップを使い解説


注意点の説明シーン


赤外線サーモグラフィーの実演


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る




123.恐ろしい病の原因がマイホーム!?
2013-03-03 23:58

せっかくマイホームを購入しても、
その家や周辺環境が原因で恐ろしい病になるという実例があります。
今回は、マイホームや周辺環境が原因でおこる症状、原因、対策をご紹介します。

原因:<建物の傾斜>
症状:並行感覚の不調、めまい、頭痛、吐き気
基準:傾斜が1000分の3~6以内
対策:購入時に建物の傾斜を計測する

原因:<ホルムアルデヒド>
症状:頭痛、めまい、吐き気

基準
におい検知:0.05-1.0ppm
目への刺激:0.008-1.6ppm
喉の炎症:0.08-3ppm
鼻・目への刺激:2-3ppm
流涙(30分間なら耐えられる):4-5ppm
強度の流涙(1時間しか耐えられない):10-21ppm
生命の危険、浮腫、炎症、肺炎:31-50ppm
死亡:50-104ppm
対策:購入時にホルムアルデヒドの測定をする。頻繁に換気する。

原因:<電磁波>
症状:軽度:疲労感、頭痛、吐き気、重度:小児癌、白血病、脳腫瘍
基準:1992年 スウェーデンのカロリンスカ研究所が送電線周辺300m以内に住んでいた約43万人を調査。3mG以上では小児白血病は3.8倍、2mG以上でも2.7倍と発表
対策:購入時に電磁波を計測する。高圧線から離れる。

原因:<放射線>
症状:発ガン性、白血病
基準:0.25μシーベルト
対策:購入時に放射線量を計測する。

住宅が原因でおこる体調不良や病は、患者さんが病院に行って検査しても原因不明な病として処理されてしまう事が多々あります。
逆に原因不明の病を抱えている場合、住まいを疑うと病の原因が発見出来るかもしれません。


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る





122.諸費用の節約術(ラジオ番組の補足説明)
2013-02-15 23:31

2013年2月14日にFMラジオ番組で放送した「諸費用の節約術」について
ブログで補足説明しようと思います。

第73回02-14放送(諸費用の節約術)


新築分譲住宅を購入する時には、物件価格以外に諸費用がかかります。

不動産購入時にかかる諸経費の明細

1.所有権移転等の登記費用(車で言うと名義変更費用のようなものです)
2.建物表示登記費用(新築の場合にかかる登記費用です)
3.公租公課精算金(既にかかっている固定資産税を日割りで精算します)
4.収入印紙(1千万円超~5千万円以下で収入印紙1.5万円、5千万円超~1億円以下で収入印紙4.5万円)
5.仲介手数料
6.火災保険料
7.保証料(銀行系の住宅ローンの借入にかかる諸費用です)
8.団体生命保険料(借入している人が万一死亡や高度障害になった場合に生保で返済されます)
9.ローン事務手数料(金融機関でかかる手数料です)
10.フラット35適合証明費用(フラット35を利用する場合必要になります)
11.収入印紙(金融機関の書類に貼付します。大よそ2万円程度)
12.融資取扱事務手数料(不動産会社が住宅ローンを扱う場合は、大よそ5万円~10万円程度請求される場合があります)


上記1~6の諸経費は、購入時に必ずかかる諸費用です。
上記7~12の諸経費は、住宅ローンなど借入をする場合にかかる費用です。

価格2500万円~3000万円位の物件を購入する場合、
一般的な不動産会社では、上記5.仲介手数料と上記12.融資取扱事務手数料がかかりますので
諸費用全体では 大よそ250万円~300万円程度の諸費用がかかります。

それでは、この300万円近くかかる諸費用を少しでも抑える方法を解説いたします。

ポイント1.仲介手数料と融資取扱事務手数料を節約する
ゼロシステムズでは、上記5.仲介手数料と上記12.融資取扱事務手数料を買主から頂きませんので約100万円くらい諸費用を抑えることが出来ます。

ポイント2.火災保険料を節約する
一般的な不動産会社や銀行では、自社で保険代理店を兼ねている会社が多い為、ここぞとばかりに良い保険の加入を勧めてきます。
この様な場合は、火災保険料の見積を40万円~50万円位の高額な見積で諸費用に計上される事も珍しくありません。
火災保険は、本当に必要な内容で複数の保険会社から見積を取ることをオススメします。
火災保険は、物件が所在するエリアにより異なりますが、35年の一括払いでも15万円~20万円で間に合う場合があります。
また、長期で一括で入る方が割引が効いて割安ですが、あえて年払いで加入する事も出来ます。
この場合は、年間1万円未満で火災保険に入る事が出来ますので、当初火災保険の見積が50万円となっていても年払いにすれば、火災保険50万円→1万円に当初の諸費用を抑えることが可能です。

ポイント3.団体信用生命保険料(団信)を節約する
銀行系の住宅ローンの場合、団信は、金利に込みという考え方で保険料負担がかかりません。
しかし、フラット35の場合は、団信の加入は任意なので団信保険料は別途と負担が必要です。
年齢が30歳代前半で喫煙していなければ、民間の生命保険で団信に似た保険プランを見積頂ければ、団信よりも安く保険に入る事が出来る場合があります。
民間の生命保険にする事により団信では、年払い(この場合大よそ年間10万円)にしなければならない保険料を月払いで支払う事も出来ますので当初の諸費用を節約できます。
但し、30歳代半ば以降の人や喫煙者は、民間生命保険よりも団信の方が保険料は安い傾向にありますので注意が必要です。

ポイント4.保証料やローン事務手数料を節約する
例えば、3000万円を銀行で借入する場合は、大よそ65万円位の保証料がかかります。
フラット35の場合は、保証料がかかりませんがローン事務手数料という項目で保証料とほぼ同じ位のの諸費用がかかります。
借入時にこの65万円程度の諸費用を金融機関に支払うと最低水準の金利で借入が可能ですが、金利に約0.15%~0.2%を上乗せする事によりこの諸費用は、0万円~5万円程度に抑えることが出来ます。

以上の4つのポイントの諸費用に着目する事により
ポイント1.仲介手数料などで大よそ100万円
ポイント2.火災保険料で大よそ50万円
ポイント3.団信で大よそ10万円
ポイント4.保証料や事務手数料などで大よそ65万円
合計220万円位の諸費用の節約が可能となります。
従って当初300万円位かかると思われた諸費用が80万円以下に出来る場合があります。

不動産会社から諸費用の見積を頂いた場合は、このような点に着目して少しでも諸費用を節約してご購入する事をオススメいたします。


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る





121.マンションの床下で水漏れ
2013-02-01 11:30

今回は、私が所有している賃貸マンションの2階の居住者から
「天井から水が垂れてくる・・・」という連絡があったので
3階の居住者の承諾を得て水漏れの原因究明と修理をしました。
もちろん修理大家さんである私の修理費用負担です。。。

皆様ご存知のように私の仕事は建物診断なのですが、
水漏れの原因究明は、難しいものですね。。。
今回は、その経緯を解説いたします。

まずは、2階のお部屋の天井を見せて頂きました。
建物診断で利用している赤外線サーモグラーフィーで
天井を見たら比較的容易に水が垂れている位置は特定できました。


水道設備業者さんと一緒に配管経路を予測して
床下点検口がない為、3階居住者の承諾を得て床に穴を開けました。

せっかく開けたのに濡れてない!?

横を覗いてみると・・・

濡れてました!
この濡れている経路をたどると・・・洗面所!

洗面所の床下を開けたら給湯管の繋ぎ目から
水道メーターが動かない程度の微量の水漏れが発見できました。
※写真を撮り忘れてしまいました。。
この繋ぎ目を修理して復旧完了です。
あとは、穴を開けた所を修復して完了・・・。

う~ん。
修理業者さんからの修理代請求が怖いです(>_<)


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る


120.E様(千葉市)からプレゼントを頂きました
2013-02-01 11:18

2013年になり、もう1ヶ月が過ぎてしまいましたね。
時間が過ぎるのが早い・・・この調子で今年もあっと言う間に年末になりそうです・・・。

先日、E様(千葉市)の新築一戸建(パワービルダーA社)の物件のお引渡しが完了しました。

その際に、プレゼントを頂きました。
スタッフの分まで頂きまして有難う御座いました!



仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る




119.内覧は平日がオススメ!&今年の抱負!?
2013-01-23 20:21

いつも多くのお問合せを頂き有難う御座います。
相変わらず色々な地域の物件の建物診断をさせて頂いております。

今日は、体調を万全にする為、仕事を休んで病院で検査をして参りました。
夕方から時間が出来たので、久しぶりにブログを更新する事ができました。

お問合せを頂いた皆様全員にお会いできれば良いのですが
スケジュールの都合上、皆様にお会いできず申し訳御座いません。
物件の見学や内覧は、平日がお奨めという記事を書こうと思ったら
以前にも同じような事を書いたな・・・と思い出しました。
101.内覧はご質問箇条書メモと平日がオススメ
ご参考にして下さい。

そうそう・今更ですが今年の抱負も言ってませんでした。
私が社会に出てから20年間守っている決まり事で今に始まったことでは御座いませんが、
今年も「忙しい」「疲れた」「めんどくさい」というこの3つの言葉を言わないで前向きに頑張ります。
そして、今の仕事を天職と思って住宅の購入を検討している多くの人と出会ってお役に立てれば良いと思います。

時々、「全国展開しないのですか」や「当社の仕組みをフランチャイズ化しませんか」などのお誘いを頂きますが、スタッフ数たった5名で“企業”なんて呼ぶのも恥ずかしい小さな規模の会社ですが、私自身がお客様全員やスタッフ全員の顔が見える今の会社の規模が気に入ってますので会社を大きくしようなどとも考えてません。
小さな会社でも皆様のお役に立てて喜んで頂ける今の仕事を長く続けられれば良いな・・・と考えておりますので今年も宜しくお願い致しいます。


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る



118.政府発表上昇率2%と住宅ローン選びの注意点
2013-01-23 18:09

私達の住宅ローンと政府発表の物価上昇率2%目標について、
私達一般消費者が住宅ローンを選択する上で非常に重要なので長文ですが解説します。

最近、ニュースで「日銀や政府が物価上昇率2%目標」という言葉を耳にしますね。
ちょっと前までは「消費税8%になる!」というとピンときますが「物価上昇率2%」と言いますとイマイチピンと来ませんね。

今はデフレ(物の価格が下がる)時代です。
物価上昇率2%とは、デフレをインフレにに切り替えて、年にして2%ずつ物価が上がっていくという事です。

デフレ時代は、私達一般消費者にとっては、買物が安くて生活しやすい時代です。
例えば、ハンバーガーや牛丼の値下合戦や住宅価格も安くなります。
加えてデフレ時代は、住宅ローン金利が低くなります。
住宅を購入する人にとっては、ある意味デフレは好都合なことなのです。

しかし日本経済全体で見ると、デフレは、日本経済を衰退させてしまいます。
企業の活力や世界経済への競争力が失われてしまいます。
私達一般消費者にとっては、目先の生活がしやすくても長い目で見ると勤務先の会社自体の業績の衰退となり私達の収入悪化や将来への不安につながります。

そこで政府は、日本経済全体の衰退を食い止める為、まずはデフレを克服してインフレに転換すると言っているのです。しかし、このインフレが私達の住宅ローンに影響してくる可能性が高いのです。

インフレになると、物価が上昇して企業の資金需要(お金を借りたい人や会社)が増えますので必然と金利が上昇します。
それに連動して住宅ローンの変動金利も上昇します。
現在、変動金利1%前後で借りている人も当然金利上昇する事が予測できます。
単純に考えると1%→2%になるという事で金利負担が2倍!1%→3%になると3倍という事です。

緩やかなインフレであれば、なんとか対応できますが一歩政策を誤ると急激なインフレや円安になる恐れもあります。
数年前に起きたアメリカの住宅ローン破綻(サブプライム問題)のような事も起こりえます。

具体的に毎月の家計の支出が30万円の場合、物価上昇率2%となりますと、毎月6000円の支出が増えることになります。
金利が上がって住宅ローンの返済は上がって、その他の毎月の支出が6000円増えるのです。
金利が上がって→物価が上がって→給料があがる。
これは、結構キツイですよね。。。加えて消費税8%へのアップなども・・・

それでは、今出来る住宅ローンの対策についてご説明します。

今後、住宅ローンを組む場合、長期固定金利型を選択をお奨めします。
代表的な固定金利型の住宅ローンとしてフラット35は、お奨めです。
超低金利時代に長期固定型の住宅ローンを組むことは、最も有効なインフレ対策といえます。

それでも変動金利で組もうと検討している人は、現在の金利でのシミュレーションだけでなく2%や3%に金利が上昇した場合の返済額のシミュレーションも必ず行なってください。

既に変動金利で借りた方は、常に金利の状況をチェックして金利上昇の兆しがあったら、早めに長期固定金利に切り替えてください。
その際には、現在借り入れている銀行から別の銀行やフラット35などに借り替えようとすると、保証料や手数料、そして抵当権設定登記費用などが発生してしまいますので、同一銀行で長期固定金利(10年固定など)に切り替えることが良いでしょう。

私自身も10年前に住宅ローンを組んで、せっせと!?住宅ローンの返済をしております。
私は、10年前の当時に2.4%の10年固定で住宅ローンを組んだので、今年の末に10年の固定期間が終了します。
固定期間が終了したら私も再度10年固定にする予定です。

長期固定金利で住宅ローンを組めば万一将来ハイパーインフレになっても安心です。
ハイパーインフレとは、国の経済破綻で貨幣価値が暴落して金利や物価が急上昇する事です。
例えば、現在100円の商品が、ハイパーインフレになると1000円や10000円になってしまうことです。
歳入50兆円弱、歳出90兆円、借金1000兆円の日本では、その可能性はゼロではありませんね・・・。
※ハイパーインフレについては、ヤフーで検索して確認してください。

ちなみに私がこの業界に入ったバブル崩壊数年後の20年位前の銀行金利は、確か4%台でした。

不動産屋さんは、手続きに慣れている変動金利の提携ローンを勧めてきます。
銀行に住宅ローンの相談をしても、“銀行にとってリスクの少ない”変動金利を勧めてきます。

住宅ローン金利を選択する際には、営業マンに言いなりにならずに、私のこのブログ記事を思い出して慎重に選択して頂ければと思います。


※1月24日放送の番組コーナーでも解説していますので是非お聴き下さい。
第70回01-24放送(インフレと住宅ローン)

TOPに戻る


117.不動産業界では、1~3月が繁忙期なのですが・・・
2013-01-03 18:39

不動産業界では、年度末の引越シーズンに向けて1月、2月、3は、不動産が売れる繁忙期と言われています。
同時に売主業者の3月末の決算期と重なり、とても早いペースで物件が売れてしまいます。

私は、この繁忙期が嫌いです。。。

繁忙期が嫌いな理由

1.繁忙期は、ご内覧の前や最中に他から買付けが入って売れてしまう事が多い
2.繁忙期は、ご内覧した後に、お客様が検討している間に他のお客様に売れてしまう事が多い。
3.繁忙期は、お客様が検討の結果、ご購入を決断したにも関わらずタッチの差で他のお客様に物件を取られる事が多い。

この様に、繁忙期は、お客様がゆっくり検討する時間が少ないのです。

ゆっくり検討する時間は少ない繁忙期ですが、3月末の決算期に向けて
売主自ら値下したりキャッシュバックしたり私達庶民にとってお得な金額で物件を購入出来る時期ではあります。

住宅購入は、とても高価な買い物ですので私は契約を急かしたり即決を求めたりしません。

繁忙期は、他のお客様に物件を取られてお客様に悔しい思いをさせてしまう事が多々御座います。

従って、私は契約を急かす事は致しませんが、この時期に欲しい物件が見つかったら
「焦らず良く検討して速やかに結論を出す」
という事が、この時期の住宅購入の秘訣だと思います。


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る




116.パワービルダー6社経営統合ニュースの解説
2013-01-08 17:30

いよいよ2013年が本格始動♪
本年もよろしくお願い致します☆

昨年末にパワービルダー6社が経営統合するというニュースが業界で話題になり、
既に、ご質問が御座いましたので、その話題について解説をしようと思います。

そもそもパワービルダーとは?
「パワービルダー」という正式な言葉の定義はありませんが、
年間に数千棟の新築住宅を分譲する強い勢い(パワー)がある分譲業者(ビルダー)
という意味合いでパワービルダーという言葉が使われるようになりました。

■質問
パワービルダー6社の経営統合は、これから新居を購入する身としてのメリットは?
一建設、飯田産業、東栄住宅、タクトホーム、アーネストワン、アイディホームの6社が経営統合したそうで、株価が上がったなどのニュースを見ました。
これから新居を購入する一般市民として、この会社から具体的なメリットを受けることがあるのでしょうか?
イマイチ消費者観点から見て、すごさが伝わって来ません。
参考記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121226-00000013-scn-biz

■回答
この6社の歴史を知らない株式投資家からすると上場企業6社が経営統合するという事は、確かに投資家的にはビックニュースだと思います。
しかし、これらの殆どのパワービルダーの大株主は、飯田建設工業(現:一建設)創業者の飯田さんの一族ですから、この業界や歴史に詳しくなると、この経営統合を特にすごいと思う人は、殆どいないと思います。
逆に、「人口減少に伴う市場縮小への会社の生き残りの策として、結局1つの会社に戻るのか・・・」と思う人が多いと思います。

将来の生き残りの為の経営統合でしょうから一般消費者にとっての大きなメリットは特に無いと思われますが、大量発注で原材料の調達コスト(建材や設備の仕入価格)は、今よりも少し安くなる可能性はあります。
しかし、現時点でも各パワービルダーでも極限まで原材料の調達コストは安いので、今よりも大幅に安くなるという事は、期待できないと思います。
それと、新政権のデフレ脱却の為のインフレ政策により物価が上昇した場合は、大量発注したとしても思ったほど原材料の調達コストは下がらない可能性があります。
ただ現時点で、大きくなり過ぎたパワービルダーは経営統合しなければ、人口減少に伴う市場の縮小や原材料の調達コストの更なる削減の対策は出来ませんので成るべきして成された経営統合だと思います。

経営統合により建物の品質面が向上すれば良いのですが、それも考え難いです。
年間数千棟の新築を分譲している会社が6社も経営統合するということは、年間数万棟も分譲する超パワービルダーとなります。
新規物件の土地仕入れ、建築、販売について現状でも従業員の仕事量が手一杯の各6社が経営統合したからといって、建物の品質管理やアフターサービスの状況が劇的に改善するとは、考え難いと思われます。

現時点では、6社ともに非常に似ている新築物件の仕様ですが、各社それぞれ微妙に仕様が異なり、多少なりとも消費者は購入する際に選択する楽しみがあるかもしれません。
しかし、経営統合すると全てが似ているというより、同一仕様になってしまう可能性も考えられます。

どちらかと言うと、今回のパワービルダー6社の経営統合は、私たち一般消費者にとっては、あまりメリットの無い(あまり関係ない)統合と言えるかもしれません。

ただ、大量供給により安値で新築分譲住宅を購入出来るというメリットは今までどおり継続される思います。

結局のところ、住宅購入は、会社も大切ですが、物件個別に良い建物と良くない建物をしっかり見極めて購入する事が大切だと思います。

今後のパワービルダーの行く先は、私の勝手な想像ですが、規模が大きくなり過ぎたパワービルダーにとって、日本国内での市場規模が小さくなり、海外(アジア)に行くのではないかと思います。
噂では、既に海外事業部があるらしいです。
海外旅行に行っても、日本と同じデザインの建売を見かけたら、ちょっと旅行気分が冷めちゃいますね(^^;

※本ブログ内容は、あくまでも私個人的な予測と見解です。


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る




115.年末年始休業のお知らせ

2012-12-27 22:50

仲介手数料無料ゼロシステムズからお知らせ

平成24年12月29日~平成25年1月7日までは、
年末年始休業とさせて頂きます。
お取扱無料判定の結果のお返事は休み明けとなりますことをご了承下さい。

ご契約者様、住宅ローン事前審査中、ご購入お申し込み中のお客様へ

お休み中のメールのお返事は原則的に1月8日以降になります。
住宅ローンやお引渡しのお手続きなどでお急ぎのご用件の場合は、
件名に「至急」と記載頂ければ、お休み中でもお返事させて頂きます。
本当にお急ぎのご用件の場合は、
田中の携帯電話に直接ご連絡下さいますようお願い申し上げます



TOPに戻る



114.ラジオ番組お客様ゲスト出演!「竹田様ご夫妻」

2012-12-22 18:18

私がレギュラー出演しているFMラジオ番組
「不動産せんせい田中の教えて!不動産の知恵袋!」
ゼロシステムズで新築一戸建をご契約したお客様で
竹田様ご夫妻(前橋市)をゲストとしてお招き致しました。


第67回12-20放送(お客様ゲスト出演)

竹田様ご夫妻は、先月にご購入にご契約をされて
今月27日にお引渡し手続きを行なう予定という
現在進行形で手続きをしているお客様で御座います。

「新築ご購入のきっかけ」
「仲介手数料無料ゼロシステムズをご利用頂いたご感想」
「住宅ご購入で大変だったこと」
などお客様の生の声をラジオで放送させて頂きました。

今後、このようにお客様にゲスト出演をして頂くという
企画を定期的に行なってお客様の生の声をFMラジオを
通して皆様にお届けできれば良いと思っております。

また、FMラジオに出演してみたいというお客様の
応募もお待ちしております。
ゼロシステムズを通じて住宅をご契約したお客様であれば
過去にご購入したお客様でも大丈夫で御座います。

家族全員での出演も歓迎で御座います。
ラジオ出演はお子様にも良い記念になるかもしれません☆

お気軽にお問合せ下さい。


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る



 113.欠陥住宅モデル利用企画 第1段!

2012-12-15 00:15

11月の後半からお客様からのお問合せが多くなり
殆ど事務所にいなくラジオ出演やブログのアップも
ままならなくご無沙汰してしまいスミマセン。。。

今回は、先日完成した欠陥住宅モデルルームを使って
建物のチェックポイントをご紹介したいと思います。

欠陥住宅モデルルーム利用企画
第1回 床下のチェックポイント


1.濡れていないか?
 
※上記写真は実際の建物診断の際の事例
建売住宅は、非常に工期が短い(突貫工事!?)為、
基礎工事の段階で雨水が溜まっていても、工事が進行してしまう事もあります。
雨水が溜まったままの状態で工事が完成するという事も御座います。
それ以外に、上下水道管の漏水で基礎に水が溜まる事も珍しくありません。

2.カビ臭くないか?湿気の臭いはしないか?

※上記写真は実際の建物診断の際の事例
コンクリート部分が濡れていなくても、床下の木部等
が湿気を帯びている事もあります。
一般的に木部に水分量(含水率)は、20%以下が良いとされています。
含水率は、専用の測定器が無ければ計測できませんが
床下の臭いを嗅ぐ事も有効な判断手段です。

3.ゴミの散乱や職人の道具の忘れ物が無いか?
ゴミの散乱や職人の道具の忘れ物は、建物の構造とは、
関係は御座いませんが、建物が完成してお客様が内覧する段階になっても、
床下に物が散乱しているという事は、誰も床下を点検していない(現場監督不在!)
という事かもしれませんので、床下以外の部分でも要注意という事になります。

4.床下断熱材の施工状況

※上記写真は欠陥住宅モデルルームの再現実例です
新築住宅の1階の床の裏面には、なんらかの断熱材が施工されています。
多い事例としては、床下の一部分の断熱材の固定が不十分で重力に負けて落ちていたり、
点検口の脇の部分断熱材入れ忘れが見受けられます。

5.束の施工状況
   
※上記3つの写真は欠陥住宅モデルルームの再現実例です
床を支えている柱の事を束(ツカ)と言います。
束の種類は大きく分けて3種類あります。
上記写真の左側から「鋼製束」「プラ束」「木製束」です。
鋼製束の下部取付が不十分であったり、木製束の下部と束石に
ズレが生じたりしていないかの確認が必要です。


6.基礎部分の破損状況?

※上記写真は欠陥住宅モデルルームの再現実例です
最近の建物の基礎は、ベタ基礎及び基礎パッキン工法なので十分な強さの基礎といえます。
しかし、配管を通す為に後から予定外の部分を貫通して内部の鉄筋を切ってしまうと、
十分な強度が保てない事があるので要注意です。

その他
上記1~5.は、皆様ご自身でチェックする事が可能ですので内覧の際は、
ちょっと頑張って実施して見て下さい。
私の場合は、上記のチェック以外に基礎コンクリートの圧縮強度を
シュミットハンマーという機器が使いのチェックを行います。

基礎の複数個所の圧縮強度を計測して平均値で表します。
例えば、水分量の多いコンクリートなどは、コンクリートの圧縮強度が低下します。
当然コンクリート圧縮強度が低いと基礎の強度が下がり危険な基礎となります。

如何でしたでしょうか?
このように今後は、欠陥住宅モデルルームを使用して
建物のチェックポイントなどを解りやすく解説したいと思います。


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る



112.このブログのURLが変わりました

2012-12-14 08:10

11月の後半からお客様からのお問合せが多くなり
殆ど事務所にいなくラジオ出演やブログのアップも
ままならなくご無沙汰してしまいスミマセン。。。

今日は、横浜でお引渡し手続きの為、
電車移動中に記事を書いております。

今月からこのブログのURLが変更になりました。
もしブックマークをしている場合は、ブックマークの変更を
お願い致します。

新しいURL
http://www.0systems.com/blog/index.html



TOPに戻る


111.建物診断アプリ「水平くん」完成!!

2012-11-30 23:56

ゼロシステムズオリジナル開発アプリ!

当社の欠陥住宅を再現したモデルルームで開発した第1号の建物診断ツールです。

高価なデジタル水平器や赤外線レーザーレベラーを買わなくても
ご自身で建物の床や壁の垂直や水平を計測できるように
アンドロイド用アプリ「水平くん」を開発いたしました。
無料で配布いたします。
是非、ダウンロードして住まい探しにお役立て下さい。

「水平くん」無料ダウンロードはこちらから

建物診断Androidアプリ「水平くん」無料ダウンロード!
※iPhone用も開発中ですので今しばらくお待ちくださいね!

<<水平くんの2種類の計測モード>>
1.ラインレベラーモード
2.水平器モード

<<水平くんの3つの特徴>>
特徴1.
傾斜角を“度”単位だけでなく、同時に“勾配”(例:3/1000)も表示されますので、建物診断にも使用できます。
特徴2.
傾斜測定したら傾斜角度によって診断結果も表示できます。
特徴3.
診断結果は、画像データとして保存が出来ます。


ラインレベラーモードの画像


水平器モードの画像


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る




110.欠陥住宅モデルルーム完成!!

2012-11-29 16:40

<自社ビル内に欠陥住宅を再現したモデルルームが完成>


当社全景写真
1階の空テナント内に欠陥住宅モデルルームを建築しました

世の中に住宅を販売する為のモデルルームは、たくさんありますが
わざわざ欠陥住宅を再現して新築したモデルルームは
このモデルルームだけでは無いかと思います。。。
(ネットで調べた限りでは、他に類を見ませんでした・・・)

<欠陥住宅モデルルームの特徴>
1.新築分譲住宅などで多く発見された欠陥や不具合など約50種類を再現しました。
2.当社ビルの空テナント内に新築したので欠陥住宅でも安全に見学する事が可能です。


<欠陥住宅モデルルームを造った目的>
1.建物診断を行なう為の診断手法や診断機器の開発や実験及び欠陥住宅の研究の為に新築しました。
2.住宅購入を検討している一般の方々に建物の悪い事例をより解り易く具体的にご説明する為に新築したました。

欠陥住宅モデルルームの再現不具合の一例
 
外壁を脱着式にして断熱材不良を確認

ヘアクラックと呼べないヒビ割れも再現

基礎の鉄筋を貫通した配管も再現

床下の断熱材取付不良を再現

階段の蹴込と踏板のスキマを再現

欠陥住宅の名物!?勝手に閉まる扉も再現


上写真のように断熱材をワザとずらして
断熱材施工不良を再現しました。

右上写真のように室内側からは、
断熱材の施工不良は全く解りません。

右写真のように赤外線サーモグラフィーで
見ると、壁のコンセント下部がクッキリと
温度変化が可視化されて断熱材不良が
解ります。

<一般公開について>

多くのお客様からの見学希望が予測されます。
受け入れ体制の準備できましたら予約制にてご見学を受け付けさせて頂きますので今しばらくお待ち下さい。


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る



109.不動産の資格について(レギュラー番組より)

2012-11-21 21:25

私のラジオレギュラー番組
11月15日(木曜日)午後6:20~放送分
「不動産せんせい田中の教えて不動産の知恵袋」
「不動産や建築のの資格について」
もし、お時間が御座いましたらお聴き下さい。
第65回11-15放送(不動産の資格について)



TOPに戻る

108.Y様(上尾市)より・・・

2012-11-21 20:22


Y様様からのお便り・・・
ゼロシステムズ皆様方
こんばんは。この度は誠にお世話になりました。
今考えてみると一番最初に問い合わせしてからあっという間に手続きが進んでいき、当初考えていたよりも短い期間のお付き合いでしたが、本当にありがとうございました。
蛇足ですが、私がゼロシステムズさんを知ったのは本当にたまたま、戸建購入についてのことを調べていたときに「仲介手数料無料」という不可解な単語が気になり、サイトを閲覧させていただいたのがきっかけです。
正直最初はもちろん・・・・・・信用しきれませんでした。
こんなにいろいろ至れり尽くせりで仲介手数料無料?ありえない、ありえない!危ない!引っかかるところだった!といった感じでした。
ありがちな反応なのかもしれませんが、私もそうでした。
本当にすみませんでした・・・
ですがどうしても気になり、さりげなくゼロシステムズさんの評判を調べてみたところ、どれもこれも良い評判ばかり。
というよりどんなに探しても悪い評判が一つも見つかりませんでした。
それを知って以来サイトをくまなく熟読するようになり、その中で書いてあった、今やネットで探せない物件はない
というお言葉を神のお告げととらえ、気に入った物件を絞って最初のお問い合わせをし、今日に至った次第でございます。
お世話になった感想として一言、悪い評判なんて出てくるはずがない、これに尽きました。
度々説明されていた通り、全ての各種立会いで田中様に対応していただきました。
一つ一つの説明がとても丁寧で、こちらからさらに聞く前に全て答えてくれるので、常にとても落ち着いて安心していることが出来ました。
サイトで言われているような各種建物診断や、手直し箇所の指摘等も完璧で、凄く頼もしかったです。
また、今回は私ども意向で価格の交渉はお願いしないことにしたのですが、もしもお願いしていたとしたら、全力で戦ってくれたのではないか・・・
と思うとそれだけですごく嬉しい気持ちになりました。
さらにお会いする時にはいつもキチンとびしっとしたスーツで、しっかり仕事をしています、といった雰囲気も凄く印象が良かったです。
また金子様には様々な現地調査や、個人的に足りなかった書類を取りに、わざわざ自宅まで足を運んでいただき、本当にありがとうございました。
皆川様と海老原様にはさまざまな連絡や手続き、特に必要なもの等のお知らせはとても助かりました。
本当にありがとうございました。
他にも各保険や住宅ローンの手続き等、いろいろ的確な手配をしていただき、本当にありがとうございました。
家は人生で一番大きな買い物。
本来少なからず不安が付きまとうはずのその買い物を、常に安心して、最後には笑顔で購入できたのは、間違いなくゼロシステムズの皆様方のおかげでございます。
何度も繰り返してしまいますが、ひとまず最後にさせていただきます。
この度は誠にありがとうございました。
寂しい気持ちでいっぱいではありますが、無事に引っ越しを終え、落ち着きましたらまたお便りを送りたいと思います。
また、これからも何かありましたらよろしくお願いいたします。
遠慮なく頼らせていただきます。
それでは失礼いたします。

田中より・・
心のこもったお便り有難う御座います。
それとネクタイまで頂きまして誠に有難う御座いました。
ここまでお褒めの言葉を頂けると、Y様に喜んで頂けてともて私も嬉しいのですが、少々照れくさい気持ちでブログにY様のお便りを紹介するか否かを悩んでしまいましたが、
せっかく、Y様から心のこもったお便りを頂いたのでブログで掲載させて頂きます。
また、お引越し後も何か御座いましたらお気軽にご連絡下さい。
新居でのご多幸を心よりお祈り申し上げます。
あと、たまたまY様とお会いするときは、スーツの時が多かったかもしれませんが、ラフな格好の事も結構あります(笑)


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る




107.中古住宅の耐震補強工事について

2012-11-02 00:03

先日、中古住宅の耐震補強工事についてご質問を頂きました。
とても大切なことなのでここでご紹介します。

質問
タイトル:中古住宅の耐震補強工事について
はじめまして。中古住宅の購入を検討してます。
古い家なので耐震補強工事が必要だと思います。
この物件を勧めてきた不動産屋さんが「うちは創業30年以上も工務店もやってるので耐震補強工事も出来ますよ」と言ってくれました。
耐震診断について質問したら「長年の経験でどこを直せば強い建物になるのは判るからそんな診断しなくても大丈夫!」と言われました。
ちょっと不安です。長年の経験だけで耐震補強工事は問題無いのでしょうか?


回答:
耐震補強工事を行なううえでの一番大切なことは、工事前に耐震診断を行なうという事です。

耐震補強工事前には、必ず耐震診断を行ない耐震補強工事計画書を作成して、どの部分をどのように補強工事すれば、
評点1.5を上回る事が出来るか?を確認して補強工事を行なわなければ効果のある耐震補強工事を行なう事は出来ません。

耐震診断を行なわずしてリフォーム業者や職人の“長年の経験!?”だけて、闇雲に耐震金物や筋交を取付けたりして耐震補強工事を行なったとしても耐震診断結果の評点が改善されないという事が多々ありますので注意が必要です。

それでは工事費用の無駄になるばかりでは無く、せっかく耐震補強工事をしても耐震強度が改善されていないままという事ですので非常に危険です。

既に耐震補強工事を行なった方で、耐震補強工事の前後で耐震診断を行なって無いという人は、後からでも結構ですので耐震診断を行なった方が良いと思います。

耐震診断とは、建物の各階及び各方向の壁面の強さ数値化する事です。
ゼロシステムズの耐震診断について

数値化の結果の事を評点といいます。

評点の見方
評点:1.5以上         → 判定:倒壊しない
評点:1.0以上~1.5未満 → 判定:一応倒壊しない
評点:0.7以上~1.0未満 → 判定:倒壊する可能性がある
評点:0.7未満         → 判定:倒壊する可能性が高い

耐震補強工事とは、耐震診断で見つけ出した弱い壁面に筋交や構造用合板などで補強する工事のことです。

現代の建物の強さ(耐震性)についての考え方は、建物全体の強さのバランスです。

建物全体の強さのバランスとは・・
例えば、建物1階の北側の壁面の評点が1.6だとしても反対側の南側の壁面の評点が0.9だとすると片面ばかり強いとバランスが悪く耐震性が低いと言えます。
逆に、北側が1.2であっても南側が1.1であれば、逆にバランスが良く耐震性は高いことになります。

本来は、評点の数値は大きいほど良いのですが片方ばかり良くてもバランスが悪く耐震性が低い事になります。

従って効果的な耐震補強工事とは、各階の各壁面の強さのバランスを考慮しながら補強工事をしなければなりませんので必ず耐震診断が必要になります。
悪質なリフォーム業者やこの事を理解していないで経験だけで耐震補強工事を行なおうとする工務店などには気を付けなければなりません。


以上のような回答をしました。
いつ大地震が来てもおかしくない昨今ですから建物の耐震性はとても大切です。
工事は経験も大事ですが数値的な根拠に基づいた耐震補強工事でなければ意味がありませんし危険ですね。


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る



106.同業者さんに真似される事は良い事ですよね!?

2012-11-01 17:34

いつの間にか涼しい季節になりましたね。
久しぶりに他の不動産会社のWEBサイトを閲覧していたら
明らかに私の考えた建物診断の項目(赤外線サーモグラフィーや耐震診断など)を真似をしている不動産業者がでてきました。

ご購入前の物件を赤外線サーモグラフィーでの断熱材検査や一般診断法による耐震診断を行なうという事は、瑕疵(欠陥)のある可能性がある物件を発見する為に非常に効果的な診断方法です。

これらは、とてもオススメの診断項目ですので他の不動産業者さんも是非真似して欲しいと思いますし真似をして頂ける事は歓迎で御座います☆

ただ、以前も同様の事があったのですが、あたかも自分が考えた診断項目の様に言ったり、私のWEBサイトの文章や表現をそのまま引用するのは、やめて頂きたいですね・・・。
せめて文章や表現くらいは、自分で考えて欲しいですね・・・。

でも、私が考えた事をを真似をされるというのは、嬉しく思います♪
私が考えた建物診断を同業者に真似されるという事は、同業者にも私の建物診断が認められているという事になりますから☆

今までは、一般のお客様やマスメディアから良い評価を頂き、少しずつゼロシステムズが認められてきましたが、これからは、同業者からも認められる存在でありたいですね。

とは言っても、これからも、ず~っと私自身が直接お客様や建物と接して皆様に喜んで頂く・・・
私は、それだけで良いと思っております。

以前、私のゼロシステムズのシステムをフランチャイズ化して大きな組織にしませんか?
とお誘いを頂いた事はありますが、私は、自分の会社を大きな組織にしたり自分の仕事を部下に任せて自分が楽をしたい等とは考えてません。
お客様全員の顔が見れる今の規模と仕事内容が気に入っていますので・・・

ですので、私自身が忙しくなり過ぎてお客様にご迷惑をかけない程度に今までどおりお仕事をさせて頂きながらお客様に喜んで頂けるサービスをオリジナルで考えていきたい思います。
他が行なっていない事を考える事が好きなので・・・☆
今度は、他の不動産会社では、ちょっと真似できない皆様のお役に立てる新企画を考えて準備していますので乞うご期待してください☆

私の新企画のヒント画像!?

建築中の建物の断熱材の裏表が逆・・・
基礎コンクリートがヘアクラックと言えない位のヒビ割れ・・・
でも・・これはこれで良いんです・・・!?



|仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る|

|ブログのTOPに戻る



105.お客様よりお手紙やお菓子が届きました☆

2012-10-22 15:24

お引渡し手続きを終えて、ご入居後にお手紙やお菓子を頂きました。
お心遣い有難う御座います。

毎日、色々な物件の建物診断やご相談で色々な地域に飛び回っていると
「しばらく休んじゃおうかな・・・」と時々思う事もありますが(実際は休めませんが・・・)
このようなお礼のお手紙やお菓子を頂けると仕事に誇りとやりがいを感じ
また、やる気と元気が復活してきます☆
お引渡し手続きが完了しても、ご縁はこれからで御座います。
今後も何か御座いましたらお気軽にご連絡頂ければ幸いで御座います。


S様(小平市)よりお送り頂いたお手紙とお菓子


N様(綾瀬市)よりお送り頂いたお菓子

贈り物を頂いてすぐにブログをアップしたかったのですが
相変わらず、ブログの更新が遅くて申し訳御座いませんm(_ _)m


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る




104.ゼロシステムズの耐震診断について

2012-10-11 17:19

珍しく!?2日連続でブログを更新します☆
今日は、昨日のブログでも少し触れた耐震診断について少し掘り下げご説明します。

ゼロシステムズで行なっている「一般診断法」による耐震診断を簡単に説明しますと
各壁に使われている部材を調べて各壁の強とバランスを調べて数値化する事です。


具体的には、耐震診断の結果報告書をアップしましたのでご参照下さい。
結果報告書は全部で全15~16ページなのですが、
ここでは、解り易い様に6ページ抜粋しました。

1.耐震診断結果報告書タイトル

2.各階の耐力壁の図面のページ
  建物の耐力上必要な壁を抜粋して各壁に番号を付けます。

3.各壁の部材と壁強さ倍率のページ
  各壁の部材を調べて各壁の壁強さ倍率を算出します。

4.各階の壁強さ倍率を計算しているページ

5.各階のX軸とY軸の耐震結果評点のページ
  各階のX軸とY軸の耐震結果の評点を記載します。
  建物のどこが強くどこが弱いかが数値的に判ります。
6.建物全体としての耐震診断の結果評点のページ
  
耐震診断にご興味が御座いましたら、耐震診断結果報告書を参照下さい。

仲介手数料無料のゼロシステムズでは、
ご契約予定の物件の耐震診断を無料で行なっております。
ただ、上記の耐震診断結果報告書をご覧頂けるとお解かり頂けるかもしれませんが
耐震診断は、各壁に使われている部材を一つ一つを図面から拾って
数値化するという手間のかかる地道な作業ですので、
ご購入が定かでないご検討段階では、耐震診断を行なえません。
購入申込後にご契約する前の物件調査の一環として耐震診断をさせて頂きますので
ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る



103.ゼロシステムズの建物診断・耐震診断の特徴や流れ

2012-10-10 23:48

今回は、ゼロシステムズの建物診断と耐震診断の特徴や流れについてご説明しようと思います。
私自身の決まりごととして私(田中勲)が必ず全てのお客様にお会いして対応しています。

ゼロシステムズの建物診断は、契約前に2回行ないます。
1回目の建物診断は、私がお客様と内覧をする際に目視と多くの専用機器を用いて建物診断をさせて頂きます。
2回目の建物診断は、お客様が物件のご購入をご決断して不動産購入申込書を提出した後に、ご契約する前の段階で1級建築士の金子が建物診断をさせて頂きます。

ご契約前には、2回目の建物診断以外にも1級建築士の金子が耐震診断も行ないます。
耐震診断は、平屋、2階建、3階建の新築一戸建で筋交などの構造部分が判る図面があれば診断可能です。

この様にゼロシステムズでは、私と1級建築士の金子がご契約前に耐震診断と2度の建物診断を行ない物件の見極めのお手伝いをしております。

私自身が決めたもう一つの決まり事として、ご契約前の物件の役所や法務局の調査は必ず実施するという事です。

ゼロシステムズでは、ご契約前には、
1.建物診断(私と1級建築士の金子が専用機器を用いて診断する)
2.耐震診断(1級建築士の金子が物件の耐震強度(耐震評点)を診断する)
3.物件調査(役所の調査や法務局で直近の謄本を取得する)
を必ず実施する事にしています。

ご契約前には、1級建築士の金子が上記の3点の診断や調査を必ず実施して報告書を作成してからご契約をしますのでゼロシステムズでは、ご内覧して即契約という事は出来ないのです。
通常、これらの1級建築士の診断や調査に要する時間は、ほぼ丸一日の時間が必要です。
しかも、役所や法務局の調査は、平日でなければ出来ません。
従ってゼロシステムズでは、通常、お客様から不動産購入申込を頂いてから最短でも翌々日でなければご契約を出来ません・・・。

仲介業者によっては、土日に内覧して、その日のうちににご契約をしようとするような不動産業者も御座います。
しかし、そのような場合、きちんと調査をせずに売主から入手した書類だけで重要事項説明書を作成して契約をしようとしている場合がありますので注意が必要です。

耐震診断について
通常、新築一戸建は、ちゃんと設計されていれば、耐震診断の結果の評点は、1.5以上になり震度6強の地震であっても倒壊しません。
ただ、数年前の姉歯事件や大手パワービルダーの耐震強度不足の事件は記憶に新しいと思います。
国交省サイト:http://www.mlit.go.jp/report/press/house05_hh_000082.html

今の新築建売は、もう大丈夫と言われても、一生に一度の高価な買物ですから「ただ、大丈夫と言われても安心できないよ~」と思うのも当然です。
そして「第3者による大丈夫という数値的な根拠が欲しい」
と思うのも、お客様の当然の心理だと私は思います。

耐震診断を行なえば耐震強度不足の物件を発見できるのは、当然ですが、耐震強度が大丈夫なのなら、どの位の数値で大丈夫なのか?
購入予定の建物のどの辺りが地震に強く、どの辺が弱いのか?を耐震診断の結果で判断する事が可能です。

結構、知らない人も多いですが、木造住宅は、強風や大型車の通過などでも若干建物が揺れるものなのです。地震が発生した場合、特に3階建の3階部分は、1階部分よりも震度1弱位大きな揺れに感じる事も珍しくありません。

新居が強風で少し揺れたり、ミシミシ鳴ると「この家の耐震は大丈夫なのか??」と不安になり私宛に相談が来たり売主にクレームを入れる人も珍しくありません。
しかし、予め耐震診断を行ない耐震診断の結果が評点1.5以上出ているから震度6強の地震がきても大丈夫!と数値的な根拠を予め判っていれば入居者は安心なはずです。
このように耐震診断は、耐震強度不足発見の他にも数値的に安心を得る為にも十分価値があるものだと私は考えております。

今回は、文章だけの記事で見難いブログ記事でスミマセン・・・m(_ _)m


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る



102.S様(小平市)よりお便りと写真を頂きました☆

2012-10-04 14:25

先日、S様(小平市)の新築一戸建のお引渡しをして参りました。
売主はパワービルダーのT住宅でした。

お引渡しの前の建物竣工検査をした際には、傷や床なりなどがあり
私どもの方から売主側に是正(「ぜせい」直してもらう事)するように
指示をさせて頂き、売主側も真摯に対応して頂き、
お引渡しの際には、完全に是正が完了しておりました。

売主側の現場監督にも丁寧にも説明して頂き
今回の売主の対応はとても良かったと思いました。

いつもは私が説明する事を現場監督が説明して頂きました☆

お引渡の数日後、S様(小平市)より、
お便りメールと写真を頂きましたのでご紹介させて頂きます。


S様(小平市)からのメール内容
↓↓↓

お世話になります。
昨日、無事に引き渡しと残金決済を終えることが出来て安堵しております。

初めての不動産購入ですが分からないことだらけであったにも関わらず、大変親身にアドバイスを頂きながら一歩づつ前進し、引き渡しまで辿り着けたことに大変感謝しております。

実際にお会いする機会は数回でしたが、常にメールでの迅速なアドバイスやコミュニケーションで、いつも自分の身近に心強い味方が居るような感覚でした。
(ゆえに些細な質問なども沢山させていただきましたね。)

当初は御社の『建物診断』に魅力を感じて(目当てで)仲介をお願いしたのですが、今となっては『建物診断』以上に何倍も御社仲介によるメリットを教授できたと感じているのが正直な感想です。
勿論『建物診断』だけでも、かなりの魅力なのですが、その後の安心感や心強さは単純にお金や労力だけでは得られないメリットがあると心底感じました。
それくらい心強かったです。

田中さん金子さんとの四人での記念撮影は、そんな私達夫婦の感謝の気持ちからお願いしました。

昨日『本日はおめでとうございました』と最後の挨拶をされた時は、安堵感とは別に『これでもう会えなくなってしまう(基本的には)のだな…』と寂しい気持ちが自然と襲って来ました。
約1ヶ月間でしたが、私の本音です。。。
引越が済みましたら、またご連絡させていただきます。
本当にありがとうございました。

お引渡しの際に記念撮影☆
左からS様ご主人、奥様、私、1級建築士の金子です。

S様ご主人:趣味はボクシングでボクサーです。
S様奥様:綺麗な方です。
写真を送って頂き有難う御座いました。

田中より
心のこもったお便り有難う御座いました。
このように思って頂けた事を本当に嬉しく思います。
私がこの仲介手数料無料のゼロシステムズを始めた原点は
私と出会ったお客様皆様を、私の親戚や友人のように思い対応して
法律では、顧問弁護士、医療では、主治医のような存在に・・・
という事で御座います。
今でも初心の気持ちを忘れないようにお客様全員の対応をしている
つもりでおります。
今回S様からのお便りを頂き、私を含めスタッフ全員
仕事に対するやりがいを感じることが出来ました。
こちらこそ私どもとお取引を頂き誠にに有難う御座いました。
今後、S様が誰かお知り合いと不動産や住宅についてお話する際には、
私の事を「不動産会社をやっている社長が友達でいるよ~!」
と言って頂ければ幸いで御座います。
また、何か御座いましたらお気軽にご連絡下さい。
新居でのご多幸を心よりお祈り申し上げます。


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る


101.内覧は、ご質問の箇条書メモと平日がオススメ!
2012-10-04 13:33

おかげさまで多くのお客様からお問い合わせを頂きまして有難う御座います。
建物検査、立会い、契約、決済などの用事で外出している事が多く
最近も相変わらず私は殆ど事務所に居ません!?
そのような理由で(言い訳で!?)ラジオ出演を休んだり・・・遅刻したり!?
ブログ更新がままならなく申し訳御座いません...m(_ _)m

このところ土日祝祭日は、契約締結立会や建物竣工検査を既契約者様の為の
スケジュールが優先で予定を入れておりまして、新規のお客様の建物内覧立会いの
ご予約がし難い状況となり新規お問い合わせのお客様には、ご迷惑をお掛けして
しまい申し訳御座いません・・・m(_ _)m

(謝ってばかりの記事になってしました・・・。)

ただ、出来るだけご契約をしたお客様の為にも時間を優先して
スケジュールを組みたいと考えておりますので
ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

もちろん、新規のお客様にお会いして建物見学の立会いをした際にも
建物診断は、もちろんの事、初めて住宅購入をしようと考えているお客様が
殆どですので以下のような細かなご説明をしっかりさせて頂きます。

・諸費用のご説明
・資金計画のご相談
・住宅ローンの事前審査
・購入の申込
・値下交渉の仕組み
・ご契約までの流れ
などのご説明も解り易くご説明させて頂きます。

ご見学の際は、ご質問などがありましたら箇条書きでメモしてくると
私に会った際に、忘れずにご質問頂けますので
質問の箇条書きメモはオススメです。

それと、もう一つオススメなのは、平日の建物内覧見学です☆
日祝祭日は、建物が完成している現場の場合は、
地元の仲介業者がオープンハウスをしていて、他のお客様と内覧が重なったり
オープンハウスをしている仲介業者の営業マンが私達の内覧について回ったり
ゆっくり内覧や建物チェックが出来ない事も御座います。

平日であれば、地元の仲介業者がオープンハウスをしている事は殆ど無く
じっくりと私も建物チェックしたりお客様に細かくご説明やお話が出来ますので
お仕事のご都合をつけられる場合は、平日のご案内がオススメで御座います。

平日の方が、ゆっくり見学してゆっくりお話できますので
平日お仕事の都合をつけてお越し頂いた価値はあると思います。
(ちょっと大げさな言い方かな・・)

もちろん、土日祝祭日でも建物内覧は承りますので
お気軽にお問い合わせ下さい。
土日祝祭日の際には、スケジュールに余裕を持ってご連絡を頂ければ
内覧のご予約は取りやすいと思います。


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る



 100.2012年版大ヒット商品に選ばれました!
2012-09-24 15:57

仲介手数料無料ゼロシステムズが
2012年度版「大ヒット商品はこれだ!」
という書籍で取り上げられて、
この書籍に掲載して頂きました。

私どもなど、まだまだ大ヒットなどと言えないし思ってもいませんが
ゼロシステムズが、この様な書籍で取り上げられる事は光栄です。


仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る



ゼロシステムズオリジナル開発アプリ!
おかげさまで万ダウンロード突破しました

欠陥住宅を再現したモデルルーム
で開発した建物診断ツールです。
Playストアで「水平くん」で検索して下さい。



最新ブログ記事はコチラをクリック

ブログ記事ナンバー100~
156.繁忙期対策と基礎クラック深度測定実験
155.お客様S様からのお便り紹介
154.ラジオ番組100回記念!
153.福島と山梨を営業エリアに追加!
152.寒くて乾燥する時期の不具合
151.新たな非破壊検査機器を導入
150.年末年始休業のお知らせ
149.新ネーム決定!
148.狭小住宅の耐震強度の疑問点
147.テレビ番組「ステキ+Life」出演」
146.新名称募集!
145.都内の新築3階建の注意ポイント!
144.収納内部の仕上の良し悪しの見分方
143.車内の建物診断機器を整理整頓☆
142.敷居部分のチェック方法
141.新規内覧立会をご検討中のお客様へ☆
140.文教大学の学生さんが職業体験
139.お引渡日の朝一番で最終チェック☆・
138.お引渡し前日なのに・・・
137.私の暑さ対策!
136.建売でよくある不具合
135.特許庁より商標登録が認められました
134.欠陥住宅の見極め方DVD発売開始!
133.パワービルダーA社のチェックポイント
132.お客様ゲスト出演!(M様(入間市)
131.お客様からのお便り紹介(S様、M様)
130.建売業者が建築途中に倒産したら!?
129.建売住宅の見分け方DVD発売予定!
128.意外にしられてない建物チェック箇所!
127.建物診断にコンセント通電確認を追加
126.テレビ番組:ステキ+Lifeに出演
125.早割会員登録用の無料DVDについて
124.撮影風景★
123.恐ろしい病の原因がマイホーム!?
122.諸費用の節約術(ラジオ番組補足説明)
121.マンションの床下で水漏れ
120.E様(千葉市)からプレゼントを頂きました
119.内覧は平日がオススメと今年の抱負!
118.上昇率2%と住宅ローン選び注意点
117.1月、2月、3月の繁忙期は嫌いです。
116.パワービルダー6社経営統合の解説
115.2012年のお仕事はひとまず終了・・・
114.ラジオ番組ゲスト出演!竹様ご夫妻!
113.欠陥住宅モデル利用企画 第1段!
112.ブログURL変更になりました
111.建物診断アプリ「水平くん」完成!
110.欠陥住宅モデルルーム完成!!
109.不動産の資格について(ラジオ番組より)
108.Y様(上尾市)より・・・
107.中古住宅の耐震補強工事について
106.同業者に真似される事は良い事ですよね
105.お客様よりお手紙やお菓子が届きました
104.ゼロシステムズの耐震診断について
103.建物診断・耐震診断の特徴と流れ
102.S様(小平氏)よりお便りと写真を頂きました
101.内覧はご質問箇条書メモと平日がオススメ
100.2012年版大ヒット商品に選ばれました

ブログ記事ナンバー29~99

99.お客様からプレゼント
98.住宅の地盤について
97.番組中にサプライズ誕生日祝い!
96.北区H様、新宿H様有難う御座います♪
95.最近の建物診断事例のご報告・・・
94.足立区K様ありがとう御座います♪
93.建物診断で新兵器!?追加☆
92.お盆休みのお知らせ
91.暑くても竣工検査は続きます♪
90.日本テレビ「深イイ話」に誘われましたが・・
89.お問合せが多く内覧は平日がオススメ!
88.内覧の際は、熱中症にご注意を!
87.新築の床下の水溜りと建物上空に送電線
86.シックハウス原因物質を分解する植物!
85.玄関ドア枠の水平垂直もチェック♪
84.T様よりスカイツリーのお菓子
83.引渡し前の立会い検査のコツVol.2
82.引渡し前の立会い検査のコツVol.1
81.4月を振返って、新入社員紹介、GWお知せ
80.S様(横浜)からのプレゼント
79.S様(春日部)、M様(葛飾)からのプレゼント
78.O様からのお便り&暴風雨による雨水浸入
77.床下の水漏れを発見・・・
76.怒涛の3月を終えて・・
75.全員にお会い出来ず申し訳御座いません
74.O様(練馬区)からのお便り
73.<建物診断>排水トラップの水漏れ
72.O様(稲毛区)よりプレゼント
71.雨樋の板金の施工方法について
70.建物診断に<耐震診断>を追加!
69.書籍「ブームの真相」で紹介されました
68.プロでも見落とす抵当権登記の盲点!?
67.道具を使わずに出来る傾きチェック!
66.工期が早い建売のチェックポイント!
65.寒い&乾燥で起こるクロスの不具合
64.あけましておめでとう御座います♪
63.年末年始のお休み中ですが・・・・
62.年末年始休業のお知らせ
61.お客様に絵画のプレゼントを開始
60.<お客様>A様(藤沢市)よりプレゼント
59.<マスコミ>サンデー毎日に掲載
58.<建物診断>コンクリート強度診断
57.U様(茅ヶ崎)、M様(川口)からプレゼント
56.<建物内覧チェックポイント>階段編☆
55.G様(杉戸町)からプレゼント
54.<建物診断>☆天窓の結露に注意☆
53.TV電波状況調査を建物診断に追加
52.O様(草加市)からプレゼント
51.E様(群馬県)のお子様よりお手紙
50.M様(杉戸町)のお引渡し
49.K様(座間市)の完成立会い検査
48.値下交渉のコツとポイント
47.見た目で判断出来る電磁波の可能性
46.S様(つくば市)からのプレゼント
45.お客様の声(埼玉県鴻巣市)
44.マネされるのは良い事なのですが・・・
43.建物内覧チェックポイント→巾木について
42.フラット35S(固定金利)と変動金利の比較
41.某パワービルダーの新築を建物診断
40.仲介手数料上限30万円を新規受付中断
39.ラジオ生放送中に誕生日サプライズ
38.S様(さいたま市)からプレゼント
37.K様、H様からプレゼントとG様からお便り
36.赤外線サーモグラフィーで実験!?
35.T様(千葉県松戸市)からプレゼント
34.サーモグラフィーによる非破壊検査
33.準防火地域だと違反建築!?
32.お引渡しが完了(茨城、千葉)
31.お引渡しが完了(北本、鴻巣、草加)
30.S様からのプレゼント東京都立川市)
29.基礎内に水が溜まっている(東京)

バックナンバー(1)
28.お客様からの声(埼玉県川越市)
27.フラット35の金利とオススメ
26.お客様とお引渡しの記念撮影♪
25.また土台欠損・・・現場監督不在?

24.お客様の声(茨城県土浦市)
23.ご紹介のおかげで2000名!
22.おっ!?土台が・・・
21.放射線量測定の基準
20.放射線量測定はじめました
19.お客様からプレゼント(埼玉県川越市)
18.FMラジオ番組レギュラー
17.お客様の声(千葉県船橋市)
16.テレビ朝日「覚悟の瞬間」
15.地震の影響
14.放射線測定機
13.震災直後の立会い
12.震災後の影響
11.お客様の声(神奈川県横浜市)
10.TV東京「くだまき八兵衛X」
9.お客様の声(神奈川県横浜市)
8.お客様の声(東京都杉並区)
7.お客様の声(神奈川県横浜市
6.お客様の声(埼玉県川口市)
5.お客様の声(千葉県船橋市
4.明けましておめでとう
3.年末年始休業
2.お客様の声(埼玉県川口市)
1.お客様の声(神奈川県川崎市



バックナンバー(1)
28.お客様からの声(埼玉県川越市)
27.フラット35の金利とオススメ
26.お客様とお引渡しの記念撮影♪
25.また土台欠損・・・現場監督不在?

24.お客様の声(茨城県土浦市)
23.ご紹介のおかげで2000名!
22.おっ!?土台が・・・

21.放射線量測定の基準
20.放射線量測定はじめました

19.お客様からプレゼント(埼玉県川越市)
18.FMラジオ番組レギュラー
17.お客様の声(千葉県船橋市)
16.テレビ朝日「覚悟の瞬間」
15.地震の影響
14.放射線測定機
13.震災直後の立会い
12.震災後の影響
11.お客様の声(神奈川県横浜市)
10.TV東京「くだまき八兵衛X」
9.お客様の声(神奈川県横浜市)
8.お客様の声(東京都杉並区)
7.お客様の声(神奈川県横浜市
6.お客様の声(埼玉県川口市)
5.お客様の声(千葉県船橋市
4.明けましておめでとう
3.年末年始休業
2.お客様の声(埼玉県川口市)
1.お客様の声(神奈川県川崎市




仲介手数料無料ゼロシステムズのHOMEに戻る

ブログのTOPに戻る